桃田賢斗選手と言えば、闇カジノに出入りしていることが公となり、当時期待されていたリオデジャネイロオリンピックでのメダル候補も無期限の出場停止処分が下されたことが記憶に新たしいバドミントン選手。

世界ランキング第二位だったバトミントン選手、桃田賢斗さんの現在や賭博(闇カジノ) の真相などを調べてみました。

http://www.yonex.co.jp/badminton/news/2017/05/1705301100.html

桃田賢斗のプロフィール

サhttps://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/04/08/0008970449.shtml?ph=1
本名桃田 賢斗(ももた けんと)
生年月日1994年9月1日(24歳)
出身地香川県
職業バドミントン選手
身長175cm
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/桃田賢斗

桃田賢斗さんの名前は、世界一強い人になれるようにと、アメリカのスーパーヒーローであるスーパーマンの主人公「クラーク・ケント」が由来しているそうです。

小学1年生の時に、お姉さんが所属していたバトミントンのコーチに誘われたことがきっかけに日本一のバトミントン選手へと成長します。

 

桃田賢斗の経歴について

https://www.shikoku-np.co.jp/sports/local/photo.aspx?id=20170719000132&no=1

2018年の抱負は「全日本総合優勝」と語っている桃田賢斗さんは、日本のバトミントン選手です。

2014年のトマス杯では金メダリストに輝き、男子シングルスでは、日本人で初めてのBWFスーパーシリーズで優勝するなど、数多くの実績を残しています。

 

桃田賢斗がアジア選手権で優勝!

http://number.bunshun.jp/articles/-/824725
男子シングルス決勝が行われ、元世界ランク2位の桃田賢斗(23)=NTT東日本=が、リオデジャネイロ五輪金メダルのチェン龍(中国)を2-0で破り、初優勝した。同大会で日本勢のシングルス制覇は男女を通じて初の快挙となった。

 桃田はチェンから初勝利を挙げた。第1ゲームを21-17と先取すると、第2ゲームも21-13と圧倒した。

http://news.livedoor.com/article/detail/14649342/

桃田賢斗さんが、バトミントン・アジア選手権の男子シングルスで、リオデジャネイロ五輪金メダルの中国選手を2-0で撃破し初優勝となりました。

桃田賢斗さんは「世界ナンバー1になりたいと思っています。失ってしまった時間を取り戻して、東京五輪に出場することを目指しています」と語っています。

 

桃田賢斗の賭博(闇カジノ)騒動の真相とは

https://www.j-cast.com/2016/04/13264028.html?p=all

桃田賢斗さんは、以前違法な闇カジノ店でバカラ賭博をしていたと報道があり、会見でも謝罪をしていました。

平成26年10月から平成27年1月にかけて合計6回も場から賭博を行い、闇スロット店にも出入りしたり、反社会勢力との関わりもあったと噂されていました。

 

桃田賢斗の現在は?