宮迫博之は金塊強奪犯とギャラ飲み?

https://bluesea0925.com/talent/9088/

2019年7月18日に報じられた、宮迫博之さんの引退
その理由は、翌日19日のフライデーが決定打と言われていました。

フライデーの内容は、平成28年に発生した7億6000万円の金塊窃盗事件の容疑者と、宮迫博之さんのギャラ飲みの様子です。

同日発売の写真週刊誌「フライデー」は、宮迫さんが犯罪者グループとみられる男らと一緒に撮影したとされる新たな写真を掲載した。

19日発売のフライデーの写真は、平成28年7月に大阪市の繁華街の飲食店で、宮迫さんが入れ墨の男たちと撮影したとされるもの。
記事によると、そのうちの1人は、同時期に福岡市のJR博多駅前で発生した約7億6000万円の金塊窃盗事件で窃盗罪に問われた人物。この写真撮影の後に、宮迫さんが男たちから現金で謝礼を受け取っていた、と報じている。

https://www.sankei.com/

またこれ以外にも、宮迫博之さんには年20回もの闇営業が10年も続いているという噂が浮上。
ここまで黒い噂が浮上しているため、「芸能界引退は免れないだろう」と言われていました。

しかしその後、宮迫博之さんは会見でフライデーの報道は事実無根と告白。
実際に写真を撮った飲食店の店員からの証言も得ているとのことで、フライデーに対しては対応を検討していくようです。

宮迫が16年に金塊強奪事件の主犯格とされる男らのグループと酒席をともにし、金銭を受け取っていた疑惑を19日に発売された写真週刊誌「フライデー」が集合写真とともに掲載。これに対し、宮迫は「頼まれて写真を撮っただけで、事実無根です」ときっぱりと否定した。

知人の協力のもと証言者も探したといい「後々、フライデーのことは自分でも考えます」と会社に伝えていたことも明かした。法的措置については「家族に迷惑をかけてしまうことを考えると、今は考えておりません」と語るにとどめた。

https://www.sponichi.co.jp/

 

宮迫博之は引退しない?

https://www.tokyoheadline.com/

会見が開かれる前まで、「引退を表明している」と報じられていた宮迫博之さん。
しかし会見を開き、吉本興業は解雇されたが「引退は考えていない」と語っていました。

吉本興業から契約解除されたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が20日、都内で、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに、会見を行った。宮迫は、芸能からの引退を否定した。

闇営業問題をめぐり、引退の覚悟を吉本側に当初明かしたことを会見序盤で話したが、宮迫は現段階において、引退に関する意向を報道陣から聞かれ「今は引退は考えられません」と明言した。

その理由として「僕は18歳から30年間、この世界のことしかやってきていません。(引退しなければ)僕のようなものでも、何かお役に立てることがあるかもしれないという思いがあります」などと説明した。

https://www.nikkansports.com/

ネット上では宮迫博之さんの引退に意見が分かれていますが、芸人としてトップレベルに活躍していったため、戻ってきてほしいというコメントが多いようです。

https://twitter.com/

さらに、宮迫博之さんと田村亮さんの会見の後、吉本興業社長の岡本社長も会見を開きました。
そこで、宮迫博之さんと田村亮さんの処分を撤回しています。

吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日、闇営業問題で同社から事実上の解雇処分を受けたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)による謝罪“告発”会見を受け、東京都内で会見を開いた。

「何よりも宮迫くんと亮くんにああいう会見をさせて、深くお詫び申し上げる。処分を撤回し、いつの日か戻ってくる日があるのなら、全力でサポートしたい」

https://headlines.yahoo.co.jp/

しかしこれは岡本社長が会見で発表した内容です。
パワハラ告白もあったため、宮迫博之さんと田村亮さんが吉本興業に戻る可能性は、高くないのではないでしょうか。

ネット上の反応の後には、宮迫博之さんと田村亮さんが行った会見を全文まとめています。

岡本社長のパワハラは「冗談」で批判続出!宮迫博之と田村亮の処分も撤回へ...闇営業の発覚から現在まで総まとめ

 

Twitterの反応

 

宮迫博之・田村亮の会見全文