群馬県警警部補強盗容疑で指名手配されていた事件で、県警は8日、指名手配をしたのが県警捜査2課の宮腰大(みやこし だい)容疑者(37)だと発表されました。

この記事では事件の詳細や宮腰容疑者についてまとめていきます。

TOP画像引用元:http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180508/0011474.html

 

群馬県嬬恋村の商店で強盗事件が発生

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180508/0011474.html
警察の調べによりますと、宮腰警部補は5月2日の午前2時半ごろ、群馬県嬬恋村大笹にある商店に侵入し現金1万円とビール券を盗んだうえ、
駆けつけた警察官に体当たりして押し倒し、逃走したとして強盗の疑いが持たれています。

警察は現場に残された車などから警部補が事件に関わった疑いが強いとみて強盗の疑いで指名手配していましたが、逃走から6日がたった8日、名前と顔写真を公開しました。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180508/0011474.html

犯人が警部補ということで付近の住民のみならず、日本全国でショックや憤りの声が相次いでいます。

何故、警部補が盗みを働くに至ってしまったのでしょうか…

 

民家から盗んだ軽乗用車で逃走中、盗難車両についても公開

https://www.sankei.com/affairs/news/180508/afr1805080030-n1.html
宮腰容疑者は、現場周辺の民家から盗んだ軽乗用車で南の方角に逃走したとみられる。
同日中に長野県松本市の工場の防犯カメラや、岐阜県の安房峠道路の平湯料金所のカメラで盗難車両が確認された。  

同日午後3時すぎには、富山市内の県道を走行する様子がコンビニエンスストアの防犯カメラに写っていたが、その後の足取りはつかめていないという。

https://www.sankei.com/affairs/news/180508/afr1805080030-n1.html

宮腰容疑者は金品以外にも逃走用の車両まで盗み、現在も逃亡中のようです。

逃げ切れる可能性はほぼ無いと思うのですが、そこまでして逃げたい理由は何なのでしょう…