悪質タックルは監督の指示だった?

宮川泰介が退部を決意したと報道

アメリカンフットボールで対外試合出場禁止処分を受けた日大DLの選手が、退部の意向であることが分かった。日大関係者が15日に明らかにした。6日の関学大戦で、パスを投げ終えて無防備なQBに背後からタックルするなど3度のラフプレーで退場し、関東学生連盟から処分も騒動は拡大する一方。責任を感じて決意したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00209874-nksports-spo

日大アメフト部の関係者によると、宮川泰介選手が退部をするという方向で意思を固めているとのこと。協会からの厳しい処分は免れず、世間からの激しいバッシングもあるこの状況で、宮川泰介選手も責任を感じて日大アメフト部を辞めたいと考えているようです。

ネット上では、大学年代の日本代表にも選出されていた宮川泰介選手ほどの選手が、今回のような愚行をしたのか疑問を感じている人も多いよう。では、なぜ宮川泰介選手は悪質タックルをしてしまったのか、その理由に迫っていきましょう。


 

宮川泰介の悪質タックルは監督の指示だった

関係者は反則が内田正人監督の指示だったとも明かした。内田監督は連盟へ10日付で8月末まで現場指導の自粛を申し入れていたことも判明した。

日大関係者によると、反則を犯した選手は家庭の事情で約1週間、練習を休んでいたという。日大は厳しい指導で知られ、チーム内競争も激しい。この選手は騒動後に辞退したが、6月の中国での大学世界選手権の日本代表にも選ばれていた。実力ある選手ながらも出場機会が減っていて「精神的に追い込まれていた」と指摘した。

 内田監督は試合前に関学大QBを負傷させる趣旨の命令を選手にしていたともいう。実際に関学大戦後には「うちは力がないから、厳しくプレッシャーをかけている。あれぐらいやっていかないと勝てない。やらせている私の責任」と、指示を思わせるような発言もしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00209874-nksports-spo

各メディアが関係者に取材したとされる情報によると、宮川泰介選手の悪質タックルは監督である内田正人監督の指示によるものだったそうです。

宮川泰介選手には『俺が責任をとる』と言って送り出していたという内田正人監督。内田正人監督についての詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

内田正人監督のコメントは?日大アメフト部のラフプレーは監督の指示と関係者が証言…ネット上での各反応まとめ

 

2chの反応

初めて見たけどなんやこれ…故意以外のなにものでもないやんけ…
関東の定めた回答期限、16日が楽しみやね
ワイ関学生震える
殺人タックル日大
相手の顔ぶん殴ったあとタックル二回ってガイジやろ
しかもタックルしてローリングまで決めてるのが怖いわ
フェニックスと村田は永久追放だという風潮
やったもん勝ちの風潮無くすためにも厳しくせなあかんやろ連盟は
スポーツ庁長官まで出てきたのは草
絶対に逃げ切れない
宮川君の人生どうなってしまうん?
まあこれの処理次第で相撲界と差がつくかどうかになるやろな
宮川くん試合の後泣いてたってまじ?
ドラゴンスクリューかけられた選手も有望株やったんか?
超有望株やで
日大は崖っぷちにいるのではなく、崖の下に落ちていることを気付いてないよな
引用元:【傷害】日大アメフト部91番の殺人タックル被害者、告訴を検討 法政・東大・立教も試合中止★反省会

日大アメフト下級生100人の乱が勃発?