研究者や講師など国際政治学者として活動しながら、コメンテーターとしてメディアにも出演されている三浦瑠麗さん。

そんな三浦瑠麗さんは自伝本を出版していますが、14歳の時に「性的被害」に遭ったというショッキングな内容を告白し話題になっています。

私生活では、2003年に夫・三浦清志さんと結婚。子供が一人いらっしゃいますが、2016年にメディア出演した際「最初の子供を亡くした」と話しています。

今回は、三浦瑠麗さんの性被害の内容、子供や夫などについてまとめてみました。

https://willnavi.jp/next_2018_east/page1.html

三浦瑠麗のプロフィール

https://www.sankei.com/entertainments/news/190626/ent1906260003-n1.html
名前三浦瑠麗(みうらるり)
生年月日1980年10月3日(39歳)
出身地神奈川県
職業国際政治学者
出身校東京大学
学位博士(法学)
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/三浦瑠麗

 

三浦瑠麗の生い立ちや経歴

https://toyokeizai.net/articles/

1999年3月に神奈川県立湘南高等学校を卒業し、東京大学理科一類へ進学した三浦瑠麗さん。

2004年1月に著した『「日本の国際貢献のあり方」を考える』で、自由民主党が主催した“第1回国際政治・外交論文コンテスト”で総裁賞を受賞し注目を集めました。

同年4月には、東京大学大学院公共政策学教育部専門修士課程へ進学。
国際政治学者・藤原帰一さんの下で学び、2006年には修士課程を修了し『公共政策修士(専門職)』を授かりました。

https://twitter.com/lullymiura/status/

2007年4月からは日本学術振興会の特別研究員を務め、その後も数多くの論文を著している三浦瑠麗さん。

また、青山学院大学の講師なども務めており、2015年頃からはメディアに出演するようになりました。

 

三浦瑠麗の夫は東大の先輩!

https://saisin-news.com/2017/10/22/miuraruri-otto-miurakiyoshi/

日本人の母親とアメリカ人の父親を持つハーフで、とてもイケメンだと言われている三浦瑠麗さんの夫・三浦清志さん。

お2人は同じ東京大学の先輩後輩ですが、学部は違いました。
たまたま三浦瑠麗さんが違う学部の授業を受けた時に、夫と出会ったそうです。

そして在学中の2003年に結婚。夫・三浦清志さんは、大学卒業後“外務省”へ入省しています。
その後『マッキンゼー・アンド・カンパニー』のプロジェクトに参加し、2007年には最年少で同社のマネージャーに就任しました。

https://mytame.jp/miura-ruri-academic

夫・三浦清志さんは『セーフレイ・ジャパン株式会社』を設立し、社長をしながら他社のマーケティング・ディレクターとして活躍する『エリート』だとか。

以前、インタビューで「(旦那に選んで)本当に良かった」と話していた三浦瑠麗さん。夫婦仲は良好のようです。

2012年に第一子となる女の子を出産されていますが、実はその前に辛い経験をされていました。

 

三浦瑠麗は子供を亡くしていた…

https://news.livedoor.com/article/detail/16816097/

2003年に結婚し、2009年に妊娠が判明した三浦瑠麗さん。しかし、残念ながら第一子は『死産』だったそうです。

妊娠が分かった時期は“博士課程”を取ろうとしてた時で、とても忙しく色々頑張り過ぎたと話しています。
2016年3月に出演した『ボクらの時代』では、その時の心情を語り「今まで一番辛かった時期」だったと話しました。

切迫流産や死産など経験されている女性は沢山いらっしゃいます。

まだ見ぬ子供を亡くす事はとても辛かったと思いますが、新しい命を授かり無事に産まれてきた娘さんに沢山の愛情を注いでほしいですね。

https://twitter.com/lullymiura/status/

さらに三浦瑠麗さんは、自身も14歳の時につらい過去を経験しています。
次のページで、三浦瑠麗さんが過去に経験した、性犯罪の内容や犯人をまとめてみました。

 

三浦瑠麗の性犯罪の内容や犯人は?