12月21日に放送されるテレビ朝日系「ミュージックステーション」の特別番組「ミュージックステーション スーパーライブ2018」の最終出演アーティスト発表で、May J.さんが選ばれていたことが話題となっています。

この記事ではMay J.さんについてや消えたと噂されている真相についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://realsound.jp/2017/10/post-121890.html

 

May J.のプロフィール

https://ameblo.jp/mayj/      
本名橋本 芽生 (はしもと めい)
生年月日1988年6月20日(32歳)
出身地東京都
職業歌手
事務所rhythm zone
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/May_J.

May J.さんは父親は関西出身の日本人、母親はイラン人で、母方の祖母はロシア系、その他スペイン人、イギリス人、トルコ人の血を持つ家庭に生まれ、4ヶ国語以上を話すマルチリンガルの家庭に育ちました。

語学や音楽、コンピューター学校を経営する両親の影響もあり、3歳よりバレエや声楽、ピアノなど、非常に様々な音楽教育を受けてきました。

芸能界では2006年7月に「ALL MY GIRLS」というミニアルバムを出したことから始まり、「Dear...」や「本当の恋」、「Have Dreams!」といった曲で一気に人気を集めていきました。

特にMay J.さんの知名度があがったのは「関ジャニの仕分け∞」でカラオケ得点対決に出演してからで、26連勝という伝説を残したことでも有名です。

番組内では「歌姫」とも呼ばれるほどの実力の持ち主で、ここからMay J.さんを知った方も多いのではないでしょうか。

 

May J.の楽曲動画

May J.さんは様々な楽曲で人気を集めていますが、Sugar Soulの名曲「Garden」を公式カバーした際には非常に多くのファンを虜にしました。

YouTubeでは2300万再生を突破しており、聞き覚えのある方も非常に多い楽曲でしょう。

他にも宇多田ヒカルさんの「First Love」や一青窈さんの「ハナミズキ」などもカバーしており、元々知名度の高い楽曲でもあるため絶大な支持を誇っている様子です。

 

May J.の消えた理由や現在は?

https://entertainmentstation.jp/72773