瞳に映った配色により特定か

https://twitter.com/

強制わいせつ事件の犯人・佐藤響容疑者が、松岡笑南さんの自宅を特定した方法が世間を震撼させています。

佐藤響容疑者はなんと、SNSの画像から松岡笑南さんの瞳に映り込んだ景色をグーグルマップから探し出し、駅を特定し待ち伏せしていたとのこと。

さらに、ライブ配信を見てカーテンの位置や窓の光のさしかたなどから、松岡笑南さんの部屋まで特定していたというから驚きです。

スマホカメラの性能が良くなったことからこのような事件が起こるリスクが高くなっているので、これまで以上に注意を払うべきなのかもしれません。

今回の事件に対し、ネット上では多くのコメントが寄せられています。

佐藤響の犯行後ツイッターが怖すぎる...松岡笑南が被害者と特定!ネット上では「才能の無駄使い」の声

 

Twitterの反応

 

まとめ

強制わいせつ事件の被害に遭った松岡笑南さんのアイドル活動復帰に安心するファンが多い一方で、佐藤響容疑者が松岡笑南さんの自宅を特定した方法には驚きの声が上がっています。

スマホカメラの性能が良くなっていることもあるので、今後このような手口の犯行が増加しないことを祈るばかりです。

【最新版】絶対外さないマッチングアプリ決定版!Jメールの口コミ・評判まとめ
サクラなし!出会いで悩む男女に勧めたいマッチングアプリ『ワクワクメール』が凄い理由とは?
【神アプリ】おすすめ出会い系ランキング3選
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ