元男子プロテニス選手の松岡修造さんは、選手時代には世界で活躍されていたことで知られています。

そんな松岡修造さんは、1998年に元アナウンサーの田口恵美子さんと結婚。

その後2004年に長女、2005年に次女が誕生し、話題を集めました。

その娘さんが、宝塚音楽学校に入学されたことで最近注目を集めているようです。

そこで、松岡修造さんの嫁や娘、田口恵美子さんとの馴れ初めなどについてまとめてみました。

http://yuruwork.com/2017/12/12/mastuoka-atui-huzisan/

松岡修造のプロフィール

https://imgjapan.com/athlete/shuzomatsuoka/
本名松岡修造(まつおか しゅうぞう)
生年月日1967年11月6日(52歳)
出身地東京都
職業スポーツキャスター、スポーツ解説者
身長188cm
事務所IMG JAPAN
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/松岡修造

松岡修造さんは、8歳の頃に3歳年上の姉の影響でテニスを始められたそうです。

その後、中学2年生の頃に、全日本中学生テニス選手権で優勝し、高校2年生の頃に高校テニス界の名門と言われる、柳川高等学校に編入入学。

スパルタ教育で有名な田島幹夫監督の下、厳しい練習で腕を磨いたことで知られています。

 

松岡修造の経歴や生い立ちについて

https://www.fashion-headline.com/article/5450

1986年からプロとして活動するようになった松岡修造さんは、2年後の1988年、全豪オープンで予選を勝ち上がり、グランドスラムシングルスへの初出場を果たしました。

その後の大会でも数々の好成績を収め、その年の年間トップ100入りを果たしたことで、世界から注目される選手になりました。

プライベートでは1998年に元アナウンサーの田口恵美子さんと結婚、その後まもなくして現役を引退、当時まだ30歳という若さだったこともあり、惜しむ声が多くあがっていました。

 

松岡修造の娘(長女)が宝塚音楽学校に入学

http://m.idolreport.jp/entertainment/news/2017/03/30/kiji/20170330s00041000166000c.html

松岡修造さんと田口恵美子さんの長女である、松岡恵さんが、宝塚音楽学校に入学されたことで話題を集めています。

2018年5月27日に、生徒による「すみれ募金」が宝塚大劇場の正門ゲート内で行なわれた際には、松岡恵さん目当てのファンが殺到。

途中その場を離れる場面があったそうです。

混乱を巻き起こしてしまうほどの人気は、さすが松岡修造さんの娘さんですね。

 

松岡修造の嫁、田口恵美子は再婚だった?

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/19/gazo/20170418s00041000319000p.html

松岡修造さんの嫁である田口美恵子さんが、再婚ではないか、という噂があります。

しかし、実際のところお二人は初婚同士であり、離婚歴はありません。

ではなぜそのような噂があるのかというと、田口美恵子さんと同姓同名のアナウンサーがいることから、混乱している方が多いことが原因と言われています。

その同姓同名のアナウンサーは過去に離婚歴があることから、田口美恵子さんが再婚であるという噂に繋がったそうです。

 

松岡修造の嫁、田口美恵子との馴れ初めは?