ハリウッド映画で活躍する女優・忽那汐里さん。結婚していないにもかかわらず忽那汐里さんには出産の噂があるようです。

この噂の原因とも言われている「空白の二年間」や松田翔太さんとの交際で干された後の現在の忽那汐里さんの活躍をまとめてみました!

日系オーストラリア3世で英語も使いこなす忽那汐里さんの過去のスキャンダルや経歴とこれまでの活躍とともに出産疑惑について調べてみました。

TOP画像引用元:https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/1084504

忽那汐里のプロフィール

https://i-d.vice.com/jp/article/a3ebep/shioli-kutsuna-the-fifth-sense-interview
本名忽那汐里(くつなしおり)
生年月日1992年12月22日(25歳)
出身地オーストラリア
職業モデル、女優
ジャンル映画、テレビドラマ、CM
事務所オスカープロモーション
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/忽那汐里

忽那汐里さんはオーストラリアのニューサウスウェールズ州シドニー出身でオスカープロモーション所属の女優兼モデル。オーストラリアにルーツを持つ忽那汐里さんは、日系オーストラリア人の3世です。

忽那汐里さんが日本に訪れたのは女優を目指すためだったそう。
2006年に中学校の長期休暇の際に訪日した忽那汐里さんは、オスカープロモーション主催の「全日本国民的美少女コンテスト」に参加。 審査員特別賞を受賞してオスカープロモーションに所属を決めました。

2007年にはさっそくドラマ「3年B組金八先生」に帰国子女役で出演し、女優デビューを果たします。その年の冬には母親と弟が来日し、3人で東京暮らしを始めたそうです。

翌2008年には、江崎グリコの「Pocky(ポッキー)」のCMに出演。数々の人気女優を輩出してきたCMへの出演で若手女優として大きな注目を浴びました。

高校を卒業した忽那汐里さんは日本大学に入学。学業と芸能活動の両立を図りましたが、最終的には両立は叶わず、忽那汐里さんは大学を中退しています。

大学在学中も忙しく働いていた忽那汐里さんは2012年にキネマ旬報ベスト・テン新人女優賞毎日映画コンクールとスポニチグランプリ新人賞を受賞しており、名実ともに新人女優として活躍を認められている存在となっています。

日本で大活躍をした後、ハリウッドを始めとした海外映画にも出演している忽那汐里さん。英語も使いこなすグローバルな女優として活躍の場を広げています。


 

忽那汐里が「デッドプール2」に出演!

https://taishu.jp/detail/28240/
2016年の『デッドプール』の続編、『デッドプール2(仮)』の本予告編が世界同時解禁となった。

ジョシュ・ブローリンがケーブル役に決定したことや忽那汐里が「重要な役どころ」で出演する予定であることがすでに話題になっていたが、今回公開された本予告でも、新たな情報としてミュータント集団「Xフォース」の顔ぶれが明らかになっている。

「X-MEN」から派生して生まれた「Xフォース」だが、今回の予告編公開によりテリー・クルーズ、ビル・スカルスガルド(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』)、忽那汐里、そして以前から噂されていたZazie Beetz(『アトランタ』)がメンバーとして登場することが正式に判明。

これにより、「重要な役どころ」とされていた忽那汐里は「Xフォース」のメンバーとして出演することが明らかになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000009-rorock-musi

2018年3月23日、忽那汐里さんがデッドプール2で務める『重要な役どころ』の詳細が明らかとなりました。

人気映画シリーズ「X-MEN」の系譜を継ぐ映画の続編として注目が集まっているデッドプール2で忽那汐里さんが務める役は正義のミュータント集団「Xフォース」の一員として映画の中心メンバーとなるようです。

日本人としてハリウッドでも活躍する忽那汐里さんの人気映画シリーズ出演には、日本のファンから熱視線が送られているようです。


 

忽那汐里の現在の姿は?

https://www.cinematoday.jp/news/N0092170

忽那汐里さんは現在、日本ではなく海外映画への出演を中心に活動しているそうです。

しかし、以前よりも忽那汐里さんの姿を日本で見かけることが少なくなったため、消えたのではないかと言われることもしばしばあるよう。
メディアへの露出も極端に減っている忽那汐里さんですが、これには忽那汐里さんの「空白の二年間」と言われる期間が関係しているようです。


 

忽那汐里の『空白の2年間』とは?

https://twitter.com/hashtag/%E5%BF%BD%E9%82%A3%E6%B1%90%E9%87%8C

忽那汐里さんに『空白の二年間』が訪れたのは2013年初頭のこと。このころから忽那汐里さんはメディア露出が徐々に減っていきました。

この言わば「干された」とも言える状態になったのには、松田翔太さんとの交際報道がフライデーで報じられたことが関係していると言われています。

事務所の社長がこの報道に激怒したことがきっかけで、忽那汐里さんはこの頃から干されるような状態になっていたと言われています。
現在でも日本のドラマに出演することが少ないのはこの事務所とのいざこざが原因なのではないかと予測するファンも居るようです。

また、忽那汐里さんは未だ結婚していないのにも関わらず、忽那汐里さんには『出産』という謎の噂があるようです。ここからは忽那汐里さんの出産の噂についてまとめていきます。


 

忽那汐里の出産はデマ?