美しい容姿を持ちながらも、後ろ向きな考え方というギャップから「ネガティブすぎるイケメンモデル」として一躍大ブレイクした栗原類さん。
独特の雰囲気で活躍を続ける栗原類さんの現在や母について、発達障害という噂についてもまとめてみました!

https://toyokeizai.net/articles/-/152848

栗原類のプロフィール

https://ameblo.jp/hodenasu-monkey/entry-12043697212.html
名前栗原類
別名Louis Kurihara
生年月日1994年12月6日(23歳)
出身地東京都
職業ファッションモデル、タレント
事務所エヴァーグリーン・エンタテイメント
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/栗原類

妖婉さも合わせ持つ美しい顔立ちを持ち、イギリス人の父と日本人の母の間に生まれたハーフの栗原類さん。
自身の性格を「根暗でひねくれている」と評しながらも、周囲の「ネガティブ」という謳い文句には「孤独感と用心深さがある。考え深いタイプで、ネガティブとは思わない」と分析しています。

181cmという長身を生かし、デビュー当時から活動の中心となっているのがファッションモデル業。
国内外の名だたるデザイナーたちにも「ミューズ」として採用され、パリコレクションをはじめとする多くのショーやランウェイでも活躍しています。

 

栗原類の経歴や生い立ちについて

https://ameblo.jp/kumaga19/entry-11294003516.html

ハーフとして生まれ、6歳から11歳まではニューヨークで暮らしていた栗原類さん。
その開花は早く、5歳の時にはモデルとしてのキャリアをスタート。中学2年生になると、男性ファッションモデル界の花形「メンズノンノ」へモデルとして登場しました。

高校に進学し、学業を続けながらバラエティ番組「アウト×デラックス」などへ出演し、そのコメントが後ろ向きなものだらけで「面白い」と一躍大ブレイク。
「笑っていいとも!」のレギュラーや、ブレイクのきっかけとなった「アウト×デラックス」でも「アウト軍団」の1人としてこちらもレギュラー出演するなど、自身の個性を生かした活躍を続けています。

 

栗原類に病気の噂?

https://ddnavi.com/news/376083/a/

雰囲気やビジュアルを生かし、バラエティ番組だけでなく世界トップクラスのファッションモデルとして活躍している栗原類さん。
一度も会ったことがないという、生き別れにも等しい父にそっくりという特徴的な骨格から「もしかしてマルファン症候群?」という噂が発生しました。

マルファン症候群とは、染色体を原因として、細胞同士を接着する結合組織に影響が生まれてしまう疾患。
特徴として、高身長の痩せ型、手足や指先が人よりも長い、視力が悪く近眼である…といった部分が見られるということ。

栗原類さんの個性あふれる見た目からそのような噂が生まれたようですが、本人からのコメントなどはないため、現時点では事実無根の噂となります。
栗原類さんの他にも、速水もこみちさんなども同様の噂がされているようですが、それぞれに「イケメン」とも言われ、芸能活動で良い方向へ生かせていることは間違いありません。

 

栗原類の母も発達障害だった

http://www.livenan.com/archives/8935314.html

翻訳家として活動している母・栗原泉さんの愛息子として生まれた栗原類さん。
幼少期から発達障害の症状が出ていたという栗原類さんですが、発達障害の中の一種である「ADD」と診断されたといいます。

発達障害は親からの遺伝が強いとも言われており、調べたところ、母の栗原泉さんも発達障害で「ADHD」だったとのこと。
放浪癖があったという父とは顔を合わせたことがなく、栗原類さんが1歳の時に事故死しているという話もあるため、父からの影響は分かりかねるところですが、栗原類さんの特徴は遺伝によるものであることは間違いないようです。

 

栗原類の現在は?