この記事では前夫のET-KINGのTENNが自身の不倫・浮気が原因で自殺した、元SPEED上原多香子の新恋人で元お笑い芸人(超新塾)、現在は劇団「BuzzFestTheater」の演出家をしているコウカズヤこと高山和也についてまとめています。上原多香子については下記の記事もご参照下さい。

上原多香子と阿部力の浮気・不倫が原因でET-KINGのTENNは自殺した事が遺書により判明…元SPEED上原のTwitterが炎上「人殺し」などと批難殺到
TOP画像引用元:https://www.facebook.com/

 

上原多香子のプロフィール

http://wadai-today.com/2017/06/ueharatakako/   
本名森脇 多香子(もりわき たかこ)
生年月日1983年1月14日(37歳)
出身地日本, 沖縄県豊見城市
職業女優、歌手
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/上原多香子
上原多香子が無期限休業を発表…阿部力(トントン)との不倫がTVのワイドショーで報道されない理由の真相とは…気になる噂まとめ

 

コウカズヤ(高山和也)のプロフィール

https://www.facebook.com/kazuya.koh/   
本名高山和也(たかやま かずや)
生年月日1977年6月10日(42歳)
出身地大阪府大阪市
職業劇団BuzzFestTheater演出家

1997年に、お笑い芸人としてデビュー後、数々のバラエティー番組・舞台などに出演。

中でも『超新塾ドラゴン高山』としては10年間活動。

2011年に芸人活動をドロップアウトし、紆余曲折した後に演劇の世界へ。

そこで、自らの感性・感覚・実体験などから作品を0から生み出し、演出することの喜びを覚え、演劇界という自分の居場所を見つけ現在に至る。

前身のTEAM BUZZからBuzzFestTheater全公演の作・演出を担当。

これまでの作風は、ハートフルなコメディ作品を得意とし、元お笑い芸人ならではのコメディ路線と、シリアス路線を融合したものが特徴。

日々、脚本家・演出家として、新たな分野を開拓すべく、飽くなき探求を行なっている。

http://buzzfest.biz/member/kazuyakoh/

 

コウカズヤのTwitter

 

コウカズヤのFacebook

確かに上原多香子さんと親しげに写っているのが分かりますね。

今回のFLASHによる報道でも、まるでコウカズヤさんの妻のように飲み会で振る舞っていたとの事から、かなり二人の間柄が親密な事が窺えます。

 

コウカズヤが主宰をしている劇団「BuzzFestTheater」とは?

http://buzzfest.biz/member/
藤馬ゆうや(代表)・コウカズヤ(作・演出)

そして、前すすむ・スチール哲平・シロタケシの5人で、2015年9月に結成される。

「アトラクションとしての演劇の型を提案する」という理念のもと、Buzz【噂が飛び交う】Fest【賑やかな】Theater【劇場】

毎公演をそんな空間にすべく、前身のTEAM BUZZからのお家芸であるコメディ路線とシリアス路線を融合した作風を追求すると共に、劇場空間全体をお客様に体感して頂き、日常から非日常へ誘なう、アトラクション型演劇を提唱するFest集団である。

http://buzzfest.biz/member/

 

コウカズヤこと高山和也は元お笑い芸人!「超新塾」の「DRAGONタカヤマ」

http://cocoa-march.com/9358.html
超新塾(ちょうしんじゅく)は、日本の6人組のお笑い芸人グループ・バンド。所属事務所はワタナベエンターテインメント。

DRAGONタカヤマは2011年2月21日をもって、超新塾を脱退(トークライブ・『超新塾の毎回お騒がせします』において発表)。

脱退後は、脚本家・演出家・役者に転向し、「コウカズヤ」として活動。

https://ja.wikipedia.org/wiki/超新塾

元々はお笑い芸人「超新塾」のDRAGONタカヤマとして活動していたコウカズヤさんは、2011年に超新塾を脱退、演出家の道を目指したそうです。

そして現在は劇団「BuzzFestTheater」の主催をつとめているとの事ですので、もともと観客を笑わせたり楽しませる事が大好きなエンターテイナー気質なのかもしれませんね。

今後もさらなる活躍が期待できそうです。

 

超新塾、レッドカーペット出演時の動画

 

上原多香子が新恋人の飲み会で見せた「まるで妻」ぶり

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00010000-flash-ent.view-000