NHKで放送されているアニメ「おじゃる丸」の初代声優として活躍していた小西寛子さん。
2001年に突然の「おじゃる丸」降板を発表し、理由について様々な憶測が広がっていましたが、2018年6月1日に小西寛子さんが理由を明かしています。
また、現在はNHKを告訴し、セクハラや枕営業についても暴露しているようです。
そこで今回はこれまでの経緯や、降板理由、暴露した内容についてまとめてみました。

TOP画像引用元:https://twitter.com/HirokoKonishi/media

小西寛子のプロフィール

https://twitter.com/hirokokonishi
名前小西寛子
愛称かんこ
生年月日1975年10月26日(43歳)
出身地埼玉県川越市
職業声優、女優、歌手、シンガーソングライター
事務所Office Squirrel
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/小西寛子

相模女子大学短期大学部生活造形学科卒業、その後中央大学法学部に編入・卒業しています。
小西寛子さんが声優を務めた主な作品には「おじゃる丸」や「デジモンアドベンチャー」、「魔法使いTai!」などがあります。

 

小西寛子の経歴や生い立ちについて

https://twitter.com/HirokoKonishi/media

「風の谷のナウシカ」を観て、声優を志すようになったようです。
高校生の時に、勝田声優学院、日本ナレーション演技研究所にて演技を学び、在学中に声優デビューを果たしました。

1998年から2001年の間おじゃる丸の初代声優として活躍していた小西寛子さん。

2001年に突然のおじゃる丸降板と話題になりましたが、理由については明らかにされていませんでした。
しかし、2016年3月30日に小西寛子さんのオフィシャルサイトで、降板したのは本意でないことを語っています。

 

小西寛子が「おじゃる丸」を降板した理由とは?

https://www.sankei.com/affairs/news/160319/afr1603190016-n1.html
おじゃる丸の役をしなくなった経緯(わたしから望んだわけではありません)についてはいまも多数の問い合わせがあります。

この件(おじゃる丸)は過去、警察にも詳細な経緯をお話ししてあり調書にもなっている事実の話で、該当される方は、大人として、いい加減に軌道修正されることを強く望んでいる次第です。これまで、何故わたしばかり悪者になるのか不思議でありましたが、わたし自身あえてこれまで黙っていたわけではありません。話す機会や、インタビューを受ける機会がなかったのが本当の所です。

https://www.acousticguitar.live/?p=427

小西寛子さんはおじゃる丸を自ら降板したのではなく、降板させられたようです。

ファンの間では、おじゃる丸の声が変更となり、違和感があるため元の小西寛子さんに戻してほしいという声もあったようですが、変更されることはありませんでした。

また、小西寛子さんは以前より、ネット上の書き込みについて悩まされていたそうです。
2016年にアニメライターの40代男性のTwitterで、おじゃる丸の降板理由を「元声優の小西寛子、ネット訴訟で損害賠償をせしめようとする」や「NHKに高額なギャラを要求しておじゃる丸を干された」と書き込まれていたそうです。
その後、アニメライターの男性には、名誉毀損容疑で罰金10万円の命令が出されたそうです。

 

小西寛子がNHKを音声の無断流用で告発!

http://anonymous-post.com/archives/24473

2018年6月1日に小西寛子さんのTwitterにて降板の理由を語っています。

2018年になって同じ様な事件が起こり、証拠を押さえて告発したようです。

 

小西寛子がNHKのセクハラ・枕営業を暴露!