木村拓哉さんと工藤静香さんの次女で、今やファッションモデルとして注目を集めるKoki(光希)さんですが、都内で行われた、「ELLE CINEMA AWARDS 2018」の授賞式に出席した事が話題となっています。

この記事ではKokiさんが「可愛くない」と噂される理由についてや授賞式の内容についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://beauty.oricon.co.jp/news/2112337/full/

 

Koki(光希)のプロフィール

https://purulife.site/      
本名木村 光希(きむら みつき)
生年月日2003年2月5日(15歳)
出身地東京都
職業ファッションモデル、作曲家
事務所Purple Inc.
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/Koki(光希)

Koki(光希)さんは父は俳優の木村拓哉さん、母は歌手の工藤静香さんという、有名すぎるお二人の次女として誕生しました。

幼少期からブリティッシュスクールに通っているそうで、英語はもちろん、フランス語やスペイン語も勉強中なのだそうです。

2017年には「kōki,」名義で母の工藤さんのソロデビュー30周年アルバム『凛』で3曲を書き下ろし、作曲家デビューを果たしています。

他にも中島美嘉さんにも楽曲を提供したことがあるようですね。

2018年の5月にはファッション雑誌『ELLE japon』7月号の表紙でモデルデビュー、8月には高級ブランドとして有名な『ブルガリ』のアンバサダーに日本初かつ、歴代最年少とされる15歳で就任することが発表されている、国内外問わずに注目の集まる美人モデルです。

一時期はダウン症の噂も出ていたようですが、こちらに関しては全くのデマのようですね。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

 

Koki(光希)がELLE映画賞を受賞、映画未出演者で初?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000099-dal-ent
今年5月にモデルデビューしたKoki,(15)が26日、都内で行われた、
「ELLE CINEMA AWARDS 2018」の授賞式に出席した。

エンタメ界において今年最も輝いており、これからの活躍を応援したい女性に贈られる「エル・ガール ライジングスター賞」を獲得。

15年に創設され、翌16年から個人表彰が始まった同映画賞で、映画出演の経験がない受賞者は初めて。

受賞の感想を問われると「とても光栄に思います。5月のELLEからスタートさせていただいて、いろんな経験をさせていただきました」と回答。

「素敵なクリエイターさんやスタッフさんと撮影させていただいてうれしかったです」とこの1年を振り返り、
「もっともっと経験を重ねて、いろいろなキャラクターを演じられるモデルになりたいと思います」と宣言した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000099-dal-ent

2018年11月26日、「ELLE CINEMA AWARDS 2018」の授賞式が行われました。Koki(光希)さんはシャネル製の黒の透け感のあるノースリーブドレスと、ピンクのロンググローブという出で立ちで出席。ブルガリのジュエリーも身に着けていたようで、笑顔が一層眩しく見えますね。

Koki(光希)さんは映画未出演にも関わらず映画賞を受賞したとのことですが、『ELLE japon』にてモデルデビュー以降注目を集め、CMにも出演するなどした活躍が高く評価された模様です。

 

ブルガリのアンバサダーに就任

https://www.fashion-press.net/news/42035

Koki(光希)さんは、2018年8月10日にブルガリのアンバサダーに就任しました。これは日本人初で、世界最年少だそうです。Koki(光希)さんは、アンバサダー就任について以下のコメントを残しています。

「イタリアを代表する世界的なハイジュエラーであるブルガリのアンバサダーに就任することを大変光栄に思います。私には、様々なキャラクターを演じ、人を魅了できるようなモデルになりたいという夢があります。その夢は簡単にはかなわないことも知っています。ですが、勇気を出してその夢の扉を開けて、温かく迎えてくださるブルガリ ファミリーの一員として、精一杯チャレンジを続けて行きたいと思います」

https://www.webchronos.net/news/22786/


 

Koki(光希)が可愛くないと噂される理由は鼻が原因?

http://news.livedoor.com/article/detail/15035858/