岡林優空くんの父親のTwitterで事故ではないと明らかに

https://twitter.com/

9月4日、岡林優空くんの父親がTwitterを更新。
今回の水難事故で不可解な点を述べ、事故としては片付けられないことが明らかになりました。

ここから、岡林優空くんの父親のツイートを全文表示します。

岡林優空くんの父親のツイート
https://twitter.com/ https://twitter.com/ https://twitter.com/ https://twitter.com/ https://twitter.com/ https://twitter.com/ https://twitter.com/ https://twitter.com/ https://twitter.com/

このツイートを見る通り、不可解なことが多すぎます。

今回の水難事故での、事故では片付けられない不可解な点をまとめてみました。

・現場の川はドブ川で泳ぐ人はいない
・泳げない岡林優空くんがラッコ泳ぎ
・岡林優空くんは着衣のまま溺死
・川の中から本が見つかる
・溺れた後に本を川に流したと友人が証言
・友人は泳がなかった
・友人の4人は傍観し、沈むのを見ている
・友人は岡林優空くんの自転車を川の反対の山に隠す
・友人は行方不明の騒動があっても知らないふり
(今日は遊んでいないと発言)
・以前からトラブルがあった子供もいた

これらが、水難事故で不可解な点です。

友人の証言が行方不明時と死亡後で変わっており、明らかに何かを隠しているように思えます。

ネット上でもこの事件は話題になっており、加害者がいる模様。
「特定しろ」の声が続出しており、その日に遊んでいた友人が怪しいと思われています。

そんな中、2019年9月5日にネットの掲示板で不思議な投稿を発見。
水難事故の関係者と思われる人物が投稿し、「加害者を探すな」とも取れるような投稿を残しています。

次のページで、突然ネットの掲示板に投稿された、不可解な投稿をまとめてみました。

 

加害者の関係者が掲示板に「探すな」と投稿?