キリッとした端正な顔立ちに長身、エネルギッシュな演技で人気を獲得している俳優の桐谷健太さん。
最近では、俳優だけでなく歌手としての活動も増えており、活動の幅を広げています。

歌手としても活躍している桐谷健太さんの嫁や子供、結婚式についてもまとめてみました!

http://saitomo0908.com/haiyu/27695/

桐谷健太のプロフィール

https://dot.asahi.com/wa/2017112400042.html
名前桐谷健太
生年月日1980年2月4日(38歳)
出身地大阪府大阪市北区天神橋6丁目
職業俳優、歌手
レーベルユニバーサルミュージック
事務所ホットロード
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/桐谷健太

お茶の間でトップクラスの大人気を誇るauのCM「三太郎シリーズ」で、浦島太郎こと浦ちゃん役で完全に地位を確立した桐谷健太さん。
特技はドラムや三線(さんしん)と音楽にも精通していて、映画「ソラニン」ではドラム演奏の披露やCM「三太郎シリーズ」の挿入歌「海の声」の三線も演奏しています。

高校球児たちの熱血ドラマ「ROOKIES」では、代打として力を発揮する平塚平役を熱演し、俳優としての知名度を一躍上昇させた桐谷健太さん。
大阪出身で生来の面白トーク術を身につけているキャラクターや、健康的で爽やかな魅力でますます人気を獲得しています。

 

桐谷健太の経歴や生い立ちについて

https://woman-type.jp/wt/feature/6348

大阪府立桜塚高等学校を卒業し、上京して駒澤大学へ進学すると俳優養成所「アクターズクリニック」へ入り、2002年に現在の芸能事務所に所属した桐谷健太さん。
2002年にテレビドラマ「九龍で会いましょう」山崎ケン役で俳優デビューを飾ると、2007年には「GROW 愚郎」村上敦役で映画初主演を飾りました。

2008年、テレビドラマ「ROOKIES」平塚平役を獲得して一気に人気を得た桐谷健太さんは、2009年には初舞台「恋と革命」村雲武彦役で舞台初主演を達成。
2013年には「父の花、咲く春〜岐阜・長良川幇間物語〜」辻次郎役でドラマ初主演し、10月にはドラマ「Y・O・U やまびこ音楽同好会」主題歌「喜びの歌」でCDデビューと瞬く間に活躍の幅を広げました。
2015年度と2016年には、2年連続で「CMタレント好感度ランキング」男性部門の第1位を獲得しています。

 

桐谷健太と嫁の結婚式は「極秘」だった?

https://tarot-channeling.com/archives/985

2014年4月2日に事務所の公式ブログで突然の結婚と嫁の妊娠を同時公表した桐谷健太さん。
「突然ですが。ほんまに突然ですが。桐谷健太、本日、入籍しました」「あまりにいきなりで驚かしてしまったら、ごめんなさい」と謝罪を加えています。

その後「親に花嫁姿を見せたい」という嫁の希望により、入籍から1年ほどが経過してから極秘で結婚式を挙げたという桐谷健太さん。
事務所からのNGで写真撮影が禁止となり、友人の招待もなかったという結婚式だったせいか、桐谷健太さんの地元である大阪でも結婚パーティーを企画しているという情報が上がっています。

 

桐谷健太と結婚した嫁の子供まとめ

https://mensjoker.jp/9745

「相手は29歳、母性が強く、おっとりとした、心根の優しい一般女性です。初めて出逢ったのは4年前。急接近は昨年の暮れ。決めたのは本能です。俺、年内中にお父さんになります」と、赤裸々に状況を公表している桐谷健太さん。
結婚した年である2014年に第一子が誕生しており、時期や性別は非公表ながら「できちゃった婚」だとバッシングを受けました。

その後、2016年に第二子の誕生を公表した際は「突然ですが、俺、桐谷健太の世界に、2人目の天使が誕生してくれました。春風もつかめそうな気分です。」と公式ブログで喜びを綴っていた桐谷健太さん。
俳優として活躍しているため素顔を見る機会が少ないながらも、プライベートでは2子の父親として一家の大黒柱を務めています。

 

桐谷健太が結婚した嫁は元キャバ嬢で性豪?