元フジテレビアナウンサーの菊間千乃さんは、現在は弁護士として活動されています。
菊間千乃さんといえば、フジテレビ時代の生放送中の転落事故や、未成年との飲酒などで世間に衝撃を与えた過去が有名です。
そんな菊間千乃さんですが、最近になって山口達也さんの書類送検に対しコメントをしたことで、ネット上で炎上し話題を集めています。

http://samuraijournal.net/archives/813

菊間千乃のプロフィール

http://www.interliteracy.com/philosophy/kikuma_y.html
名前(本名)菊間千乃(きくまゆきの)
生年月日1972年3月5日(46歳)
出身地東京都
職業弁護士
出身校早稲田大学、大宮法科大学院大学
事務所弁護士法人松尾綜合法律事務所
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/菊間千乃

菊間千乃さんは小学校の頃からアナウンサーになることに憧れを抱き、早稲田大学を卒業後、アナウンサーとしてフジテレビに入社されました。
その後は父親が八王子実践高等学校女子バレーボール部の元監督だった縁もあり、全国高等学校バレーボール選抜優勝大会などのMCを担当するなど、幅広く活躍されたことで知られています。

 

菊間千乃の経歴や生い立ちについて

http://keitahaginiwa.com/3265/detail

菊間千乃さんはフジテレビ入社後、「森田一義アワー 笑っていいとも!」のテレフォンアナに抜擢され、一躍有名になりました。
その後は「発掘!あるある大辞典」「FNNスーパーニュース」「めざましテレビ」など、数々の番組を担当し高い人気を誇りました。
しかしそんな人気絶頂の時期に起きた生放送中の転落事故で、1年に及ぶリハビリを余儀なくされてしまいました。

 

菊間千乃の転落事故と現在

http://723.santa.co.jp/2017/01/

1998年、当時アナウンサーとして若手だった菊間千乃さんが担当していた、「めざましテレビ」の「それ行け!キクマ」のコーナーで、生放送中の転落事故が起きました。
事故の詳細は、避難器具の体験レポートをされた際、避難器具がしっかり固定されずマンションの5階から地上のマットに叩きつけられるという衝撃的なものでした。
病院に搬送された菊間千乃さんは、腰椎、胸椎、肋骨の骨折という全治3ヶ月の重傷を負い、1年に及ぶリハビリを余儀なくされてしまいました。

 

菊間千乃の内博貴(ジャニーズ)事件とは

http://blog.livedoor.jp/yukinokikuma/archives/2013-07.html?p=5

リハビリを経て事故から復帰した菊間千乃さんは、その後アナウンサーとして活躍されていましたが、2005年のスキャンダルがきっかけでフジテレビを退社する事態に。
そのスキャンダルとは、当時未成年だった元NEWSメンバーの内博貴さんと共に飲酒をし、その後泥酔し公園に停まっていた車を蹴ったことで警察に通報された内博貴さんに対する「保護監督責任」を果たさなかった、という内容でした。
しかしその後内博貴さんが飲酒をしたのは菊間千乃さんと合流する前だったことが発覚し、免罪で復帰するもクレームが殺到、その後2007年にフジテレビを退社することとなりました。

 

菊間千乃がビビットでの山口達也へのコメントで炎上?