テニミュことミュージカル「テニスの王子様」で乾貞治役を演じた俳優・加藤将さんが刀剣乱舞舞台版(刀ステ)に出演する事が決まり話題になっているようです。加藤将さん関する情報や噂についてまとめましたので御覧ください。



http://s.drillspin.com/person/view/ARDSAX395229

 

加藤将のプロフィール

https://entertainmentstation.jp/119976

  
本名加藤将(かとうしょう)
生年月日1992年9月21日(26歳)
出身地兵庫県
職業俳優
身長186cm
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/加藤将

 

刀ステ最新作の刀剣男士・十二振り新キャストに加藤将が参入

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000352-devi-ent.view-000

 

報道内容

2018年6月・7月に上演される、舞台『刀剣乱舞』最新作の刀剣男士・十二振りキャストと公演情報が明らかになった。

原案である「刀剣乱舞-ONLINE-」は、DMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲームで、名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツ。女性層を中心に大きな支持を受け、全国に刀剣ブームを巻き起こしている。

 その舞台版である舞台『刀剣乱舞』は第一弾公演「虚伝 燃ゆる本能寺」を2016年5月に東京・大阪にて上演。その後、同年12月の再演に続き、2017年6月・7月に「義伝 暁の独眼竜」を上演。

 同年11月には、新小田原城への来場者100万人達成記念として行われた一夜限りの野外公演「外伝 此の夜らの小田原」を上演し、12月には東京・大阪・福岡にて「ジョ伝 三つら星刀語り」を上演。そして今回、満を持して刀剣男士 十二振りで最新作の上演が決定した。

 本作に出演する刀剣男士・十二振りのキャストは、すでに発表のあった三日月宗近役の鈴木拡樹をはじめ、山姥切国広役に荒牧慶彦、不動行光役に椎名鯛造、へし切長谷部役に和田雅成、歌仙兼定役に和田琢磨、鶴丸国永役に健人、燭台切光忠役に東啓介が決定。

 さらに、新キャストとして、骨喰藤四郎役に三津谷亮、大般若長光役に川上将大、鶯丸役に前山剛久、大包平役に加藤将、小烏丸役に玉城裕規が新たに加わる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000352-devi-ent

 

加藤将も自身のTwitterで発表

 

Twitterの反応

 

加藤将の彼女の噂

加藤将の逸話(エピソード)についても・・・