逮捕ではなく単なる勾留!?

https://twitter.com/
https://twitter.com/

売春防止法違反の疑いで逮捕された兼近大樹さんに、新たな事件の関与が浮上したようです。

売春事件の翌年、札幌市内の住宅から『1000万円が入った金庫』などが強奪される事件が発生。
なんと兼近大樹さんが、この強盗に関与していたというのです。

事件の内容は、男4人が犯行の計画を立て、マンションの一室から金庫を強盗した模様。
新聞記事には、主犯格の男性の他に兼近大樹さんの名前も掲載されています。

この事件で兼近大樹さんは、『逮捕されておらず10日間の勾留』とコメントしているようですが、いくつか疑問が残ります。

まず「絶対にやっていない」と語っていた兼近大樹さんですが、実際に逮捕されています。

また専門家の話では、逮捕されずに10日間も勾留されることは刑事事件上あり得ないという見解。
一体何が本当なのか今のところ分かりませんが、そのうち真実が明らかになっていくことと思われます。

EXIT兼近大樹が24時間テレビのやらせを暴露!ツイートは圧力で消された?捏造被害に元カノがYoutubeで批判

 

Twitterの反応

 

まとめ

兼近大樹さんにまつわる事件についてまとめてみました。
過去に逮捕された「売春防止法違反の疑い」については、本人も認めて謝罪しました。

マスコミの印象操作により、彼が売春を斡旋した元締めのような印象を受けましたが、見張り役のボディーガードだったよう。
そんな彼を励まし擁護する声があがる中、新たに金庫強盗事件への関与が浮上します。

チャラ男なのに実は良い人が浸透し始めた矢先、次々に起こるスキャンダル報道。
今後の兼近大樹さんや吉本興業の動きに注目が集まりそうです。

リラモードは禁煙に役立つ?悪い口コミやCBDオイルの効果とは?リキッドの評判など気になる噂まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ