2010年に注目を集めた「市川海老蔵暴行事件」で一躍話題の人となった伊藤リオン氏ですが、現在はどういった生活を送られているのでしょうか。

この記事では事件の振り返りや伊藤氏の現在についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2144290868452839001/

 

伊藤リオンのプロフィール

https://ameblo.jp/patapatakatakata/entry-10733131331.html
本名伊藤 リオン(いとう りおん)
生年月日1983年生まれ(36歳)
出身地東京都杉並区

伊藤氏は元関東連合のメンバーであり、元暴力団山口組というワルの中のワルとして過ごしていました。

少年時代は近所では評判になるほど心優しい少年だったようですが、ある日を境に不良の道を進み始め、「喧嘩最強の黒い狂犬」と恐れられていたようです。

およそ20年ほど前には東京都大田区で暴走族グループ23人が、敵対する暴走族グループと間違えて無関係の少年5人を襲撃する事件がありました。

襲われた少年のうち、1名が約1時間半に渡り拉致・暴行を受けた後に解放されましたが、脳挫傷でなくなるという事件です。

この事件で逮捕された暴走族グループの中に伊藤氏も存在し、かなり過激なグループに属していたことが伺えます。

 

市川海老蔵暴行事件とは?

https://www.youtube.com/

この事件は2010年11月25日の午前5時、市川海老蔵さんが西麻布の飲食店で暴走族グループ・関東連合元リーダーの石元太一氏と同席中にトラブルに巻き込まれた事件です。

市川さんは石元氏が連れてきた男から暴行を受け、左頬を陥没骨折、前歯の損傷、頬の腫れなど、顔面全体に大怪我を負いました。

この連れてこられた男というのが伊藤氏のことで、伊藤氏はこの事件で逮捕されると1年4ヶ月の実刑判決を受け、服役をしたようですね。

 

伊藤リオンの現在は?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1056099775