華々しくデビューを飾り、女優として活動している石橋穂乃香さん。大物タレントの娘という事もあり大きく報道されました。

2013年に一度芸能活動を休業していましたが、翌年には復帰。ですが、現在メディア出演等は無く「スナック」で働いているという情報があります。

今回は石橋穂乃香さんの現在や、父親・石橋貴明さんや母親などについてまとめてみました。

https://tokuneta.info/archives/8223

石橋穂乃香のプロフィール

https://kyun2-girls.com/archives/1393      
名前石橋穂乃香(いしばしほのか)
旧芸名穂のか
生年月日1989年7月31日(31歳)
出身地東京都
職業女優
身長162cm
血液型AB型
事務所カムトゥルー
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/石橋穂乃香

 

石橋穂乃香の生い立ちや経歴

http://blog.bpm.bz/?page=56&month=200906

9歳の頃に両親が離婚し、母親と一緒にアメリカ・ハワイへ移住した石橋穂乃香さん。
2年後に帰国し、中学1年生までインターナショナルスクールに通っていたそうです。

幼い頃から芸能界には憧れを持っており“歌手”を目指してレッスンしていたとか。

そんな中、自分が大好きだった漫画の実写映画を観に行った石橋穂乃香さん。

その映画は2006年に公開された『ハチミツとクローバー』で、ヒロイン役を務めた女優・蒼井優さんに影響を受けて“女優”を目指すようになりました。

https://www.cinemacafe.net/article/2010/03/05/7767.html

そして2007年から芸能活動を始め、同年には日米韓合作映画『The Harimaya Bridge はりまや橋』で女優デビュー。

女優として活動しながら、バラエティ番組などにも出演するようになりました。

 

石橋穂乃香の父親・母親まとめ

石橋穂乃香の父親・石橋貴明

https://dot.asahi.com/dot/2018110900023.html      
名前石橋貴明(いしばしたかあき)
ニックネームタカさん・バシタカ
生年月日1961年10月22日(59歳)
出身地東京都
職業お笑いタレント・歌手・俳優
身長182cm
血液型A型
事務所アライバル(代表取締役社長兼タレント)
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/石橋貴明

幼い頃からお笑いの道へ進みたいと思っていた石橋貴明さん。
帝京高校の同級生・木梨憲武さんは卒業後に就職が決まっていましたが、説得をしてお笑いコンビ『貴明&憲武』を結成しました。

そして、バラエティ番組『TVジョッキー』の素人参加コーナーなどに出演。1982年4月に『お笑いスター誕生!!』で10週勝ち抜き“グランプリ”を獲得しました。

プロとしてデビューしたものの、そこから3年程下積み生活をしていたとか。

https://www.youtube.com/watch?v=1M8-D2ZuYcY

1985年にバラエティ番組『夕やけニャンニャン』などの出演をきっかけに、大ブレイク。
若者を中心に人気になり、1988年には冠番組『とんねるずのみなさんのおかげです』が始まり、視聴率は20%を超える人気番組となりました。

歌手としてデビューも果たし、1992年に発売したシングル『ガラガラヘビがやってくる』はミリオンヒットしています。

その後も、お笑いの第一線でトップを走り続けました。

石橋杏奈が逮捕?父親は石橋貴明で彼氏は星野源との噂も...世にも奇妙な物語で岩田剛典の相手役を演じた話題の女優まとめ

石橋穂乃香の母親・石橋雅代

http://saisin-news5.seesaa.net/article/439460215.html

1988年に結婚した、石橋貴明さんと元妻・石橋雅代さん。
旧姓・岩田雅代さんは、元々芸能界で活動しており“モデル”をしていたそうです。その翌年、石橋穂乃香さんが誕生しました。

結婚後、芸能界は引退し、一般人となった母親・石橋雅代さん。忙しい夫を支えながら、主婦として過ごしていたとか。

しかし、度重なる女性とのスキャンダルが多かった石橋貴明さん。
1998年に結婚生活10年で離婚。離婚後は母親・石橋雅代さんが親権を持ち、シングルマザーとなりました。

http://japanese.china.org.cn/life/2013-11/23/

しかし、離婚から2週間後には女優・鈴木保奈美さんと電撃再婚した石橋貴明さん。
『略奪婚』だと騒がれ、母親と共に石橋穂乃香さんはマスコミに追いかけられていたとか。

そんな状況に疲れ、ハワイへ移住したと言われています。

その後、父親・石橋貴明さんと娘・石橋穂乃香さんの現在の関係はどうなっているのでしょうか。

石橋穂乃香は父親・石橋貴明を『彼』と呼んでいた

http://www.benten.org/nue/contents/content3.html

幼少期の体験から、父親・石橋貴明さんに対して「憎む気持ちはある」と答えていた石橋穂乃香さん。
それでも連絡をとっていたそうで、芸能界で女優を目指す事を初めて父親・石橋貴明さんに相談したのが16歳の時でした。

その時は「お前には無理だ」と“猛反対”されたとか。
父親譲りの頑固者だという石橋穂乃香さんは、その出来事が“女優”としてやっていく意思を固めたきっかけになりました。

女優デビューし、やはり『石橋貴明の娘』という事で大きく報じられた時には“不尽”に感じた事もあったそうですが、自分が頑張って認めてもらえばいいと思っていたそうです。

https://xn--o9jl2cn5979a4cpr41bgjya5iddp0e.com/

そして石橋穂乃香さんのデビュー後、父親・石橋貴明さんは「協力はできないけど応援する」と言われたとか。
また石橋穂乃香さん自身も、芸能界に入って父親の凄さを感じたそうです。

インタビューでは、石橋貴明さんを“父親”と呼ばず“彼”という表現を使っています。

「石橋貴明の娘ということで、出演作がメディアに取り上げてもらったり、PRの場も用意されています。
そのチャンスを最大限生かそうと思っています。
もちろん、(親の七光を)理不尽に感じることもありますけど、そんなことは私自身がしっかり実力をつけた後に皆さんから評価してもらえればよいだけの話。
女優として人を楽しませる、夢を与えるという意味では、
“彼”は間違いなく私の指針でもありますから。
これからも“彼”は“彼”のままでいてほしいですね」

憎むべき存在であると同時に、尊敬する大先輩にもなった父については
「会えば妙に緊張するし、ときめきも感じる」という。
その父は、デビュー後の娘にこう語ったという。
「やるんだったらオスカーをとる勢いでやれ。とったら(授賞式で)レッドカーペットを一緒に踏んでやるよ」
もちろん、娘は応える気でいる。

https://www.zakzak.co.jp/people/news/20091005/peo0910051322000-n1.htm

石橋穂乃香さんの中で、変えられない気持ちがそう呼ばせているのかもしれません。
しかし、同じ芸能界でお笑いのトップを築き上げた父親を尊敬する思いもあるそうです。

そんな女優への情熱の高い石橋穂乃香さんですが、現在はあまりメディアへの露出が多くありません。
次のページで、石橋穂乃香さんの現在についてまとめています。

 

石橋穂乃香の現在はスナック?