アイドルグループ乃木坂46のメンバー・井上小百合さん。
そんな彼女が、以前から噂されていたグループからの「卒業」を発表したようです。

そこでここでは、井上小百合さんの卒業の理由をまとめてみました。
さらに持病と言われる膝の病気についても、詳しくまとめていきます。

http://tweetinfo.net/p/132815/

井上小百合のプロフィール

https://www.bubkaweb.com/posts/3327764
名前井上小百合(いのうえさゆり)
生年月日1994年12月14日(24歳)
出身地埼玉県本庄市
職業アイドル・女優
身長156㎝
事務所乃木坂46合同会社
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/井上小百合

 

井上小百合の経歴や生い立ちについて

https://japarazzi.jp/inoue-sayuri

井上小百合さんの名前は、庭の片隅に咲いていた百合の花から父親が「小百合」と命名。
男兄弟の4番目に生まれた待望の女の子だったそうです。

パソコン化のある高校に進学した井上小百合さんは、高校2年生の時、乃木坂46の1期オーディションに合格。
埼玉県の自宅からレッスン場まで距離があり、東京の高校に転向して1人暮らしを始めました。

2012年12月22日、乃木坂46は「ぐるぐるカーテン」でデビューを果たします。
多忙となった井上小百合さんは、2013年10月に高校を中退したそうです。

ソロでも活動を始めた井上小百合さんは、発売した写真集がオリコン週間ランキング1位を記録。
さらに女優として舞台にも進出しており、これまで12作の舞台に出演しています。

グループの中では舞台経験が豊富なメンバーの1人として、現在も舞台を中心に活躍しています。

 

井上小百合は膝の持病をもっている?

http://nogizora2nd.net/member/inouesayuri/1914/

井上小百合さんは膝の持病が悪化したことを理由に、2019年の夏ころから乃木坂46の活動休止を発表。
そんな彼女が悩まされた膝の持病とはどのようなものでしょうか。

井上小百合さんが抱える病気は「オスグッド・シュラッター病」というもの。
この病気は、膝のけい骨や裏側に痛みを感じ、特に運動時に強い症状が出るそうです。

乃木坂46の激しいダンスやレッスンで症状が悪化したのかもしれません。
治療法として望ましいのは、スポーツなどを止め安静にすることだそです。

そのため井上小百合さんは、グループ活動休止をせざるを得なかったのでしょう。

 

井上小百合が卒業を発表!

https://tr.twipple.jp/y/3e/f8/乃木坂46xさゆ卒業.html

2019年10月5日、乃木坂46からの「卒業」をブログで発表した井上小百合さん。
以前からグループ活動を休止しており、ファンの間では卒業の噂が囁かれていました。

卒業の時期は未定ですが、ミュージカルが終了する2020年4月1日まで、乃木坂46のメンバーとして活動する模様です。

井上小百合さんは「乃木坂46は自分にとって大切な存在で、かけがいのない場所です」と、ファンやメンバーに向けての想いを綴りました。

 

井上小百合の卒業理由は?