J1ヴィッセル神戸に移籍したサッカースペイン代表アンドレス・イニエスタ選手の愛息子が美しすぎると話題になっているようです。

この記事ではイニエスタ選手やその美しすぎる息子についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://www.jleague.jp/news/article/12124/

 

アンドレス・イニエスタのプロフィール

https://spread-sports.jp/archives/3791   
本名Andrés Iniesta Luján(アンドレス・イニエスタ・ルハン)
生年月日1984年5月11日(34歳)
出身地スペイン
身長/体重171cm/68kg
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/アンドレス・イニエスタ

イニエスタ選手はもともとはスペインの選手でFCバルセロナに所属していました。

スペインのメディアからは「ドス・アンドレス」と呼ばれることが多いようですが、その他にも「手品師」、「頭脳」、「青白い騎士」など様々な愛称を持っています。

卓越したドリブルと広い視野、華麗なパスセンスをあわせ持ち、攻撃的なポジションならどこでもこなせるマルチプレーヤーなのだそうです。

また、華麗なプレーだけではなく、プロキャリアにおいてレッドカードを受けたことは一度も無いようで、常に模範的な存在であるとも讃えられています。

スペイン代表としても長らく活躍し、通算129試合出場、13得点を記録しており、2010年の南アフリカW杯では決勝戦で値千金の決勝ゴールを決め、スペインに初のW杯タイトルをもたらした人物だと称賛されていました。

イニエスタ選手はその後、バルセロナとクラブ史上初の生涯契約を結んだことで話題になっていましたが、2018年に入り退団報道が過熱。

2018年4月に退団会見を開き、22年間過ごしたクラブと別れることとなりました。

 

イニエスタがヴィッセル神戸と契約!年俸は32.5億!?



スペイン代表で、同国1部リーグのバルセロナを今季限りで退団するMFアンドレス・イニエスタ(34)のJ1神戸入りが決まったことが23日、Jリーグ関係者の話で分かった。

3年契約で年俸2500万ユーロ(約32億5000万円)とみられており、
Jリーグ史上最高額となる。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20180524/jle18052405020001-n1.html


プレーだけでなく、ピッチを離れた人間性の部分でも崇高な一面を持ち合わせているイニエスタは5月24日に緊急来日し、東京・港区内のホテルで行われた記者会見でヴィッセルとの契約書にサイン。

覚えたての「コンニチハ」という日本語に続いて、こんな第一声を届けている。

「私にとって、今日は本当に特別な日です。
私のキャリアにとって、とても重要なチャレンジです。
日本は私の大好きな国です。
素晴らしい国にいることをとても嬉しく思うし、私も、そして私の家族も少しでも早く日本の文化に慣れ、
過ごしていけるようにしたい」

再び日本語で「アリガトウ」と第一声を締めたイニエスタの契約は3年、
注目される年俸は日本円で32億5000万円(推定)とされている。

四半世紀を迎えたJリーグの歴史上でも、年俸は桁がひとつ異なる突出した金額であり、
必然的にヴィッセルを経営する楽天ヴィッセル神戸株式会社の経営にも注目が集まってくる。

https://diamond.jp/articles/-/171099?page=3

「無敵艦隊」とも言われるスペインの心臓部も担った存在であるイニエスタが選手が、ヴィッセル神戸と契約をしたことが話題になっています。

年俸はなんと32億円と、いまだかつて無い巨額での契約なのだそうです。

イニエスタ選手は既に契約の延長も視野に入れているらしく、「40歳までプレーしたい」と希望を語っているのだとか。

イニエスタ選手がヴィッセル神戸のメンバーとして公式戦出場するのは最短で7月22日の湘南戦ではと噂されており、チケットは今までよりも2倍のスピードで売れているのだそうです。

 

イニエスタの息子の画像や写真は?「美しすぎる」とネットで話題に!

https://mikumari39.net/iniesta-ticket/