人気ハーフモデルで女優の池田エライザさんが、主演を務める映画「ルームロンダリング」が7月7日に公開されるようです。主演を務める池田エライザさんは演技に定評があり、清楚なものからセクシーなものまで幅が広く、過激な演技もこなします。そんな演技派女優・池田エライザさんの恋愛遍歴についてまとめましたのでご覧ください。

https://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1105181/

 

池田エライザのプロフィール

http://el-solitario.com/model/4844/
別名義池田依來沙
生年月日1996年4月16日
出身地福岡県
職業モデル、女優
スリーサイズ85 - 59 - 88 cm
事務所エヴァーグリーン・クリエイティブ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/池田エライザ

フィリピン人の母と日本人の父を持ち、フィリピンで生まれ、福岡県で育った池田エライザさん。ハーフであることなどから小学生時代はいじめにあっていたそうです。
池田エライザさんはモデルとしての活動をするため、高校3年生のときに仕事のために上京。卒業後も進学せずにモデル業を継続していたそうです。

 

池田エライザ主演の映画「ルームロンダリング」が近日公開

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00152716-mvwalk-movi.view-000
人気モデルを経て、女優としても成長著しい池田エライザが、青春ラブストーリー『一礼して、キス』(17)に続いて主演を務めた映画が、新鋭・片桐健滋監督の長編映画監督デビュー作『ルームロンダリング』(7月7日公開)だ。本作では自分自身の内面と向き合い、繊細な演技を見せている。

本作は「TSUTAYA CREATORS'PROGRAM FILM 2015」準グランプリ作に輝いたオリジナル企画の映画化作品。聞き慣れない“ルームロンダリング”とは、ワケあり物件に住み、忌まわしい履歴を消すことを示す。5歳で父親と死別し、母親も失踪してしまった八雲御子(池田エライザ)は、叔父の雷土悟郎(オダギリジョー)から言われ、ルームロンダリングのバイトをしている。ところがある日を境に幽霊が見え始め、彼らの相談を聞いていくことに。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00152716-mvwalk-movi

池田エライザさんは清純派の役からセクシーな役など演技の幅も広く、一部では「カメレオン女優」と呼ばれるほど。 その演技の中でも特に過激なシーンなどもこなすセクシーな演技は評価も高いようです。

 

池田エライザの過激ベッドシーン!

池田エライザさんが体当たりで演じた映画「みんな!エスパーだよ!」のワンシーン。過激なシーンに挑戦した池田エライザさんはヒロインをオーディションで掴み取ったそうですが、園子温監督に自身の映画の感想を聞かれた際には

「嫌いです。血みどろだったりセックスだったり、でも最終的には家族の愛なんてどんだけシャイなんだ」

とはっきりと答えたそう。それが逆に好印象となったのか、オーディションで見事に合格した池田エライザさんは迫真の演技を見せ、監督からも評価されていたようです。


そんなセクシーな演技を見せてくれる池田エライザさんの恋愛事情などはどうなっているのでしょうか?
元カレなどの情報とともにご覧ください。

 

池田エライザの彼氏や元カレは?