2019年9月12日夜、東京池袋のホテル街で女性と見られる遺体が見つかりました。
殺人・死体遺棄事件として捜査されており、ネット上ではホテルの場所が話題になっています。

ここでは、池袋死体遺棄事件の現場ホテルの場所や、遺体で見つかった女性についてまとめてみました。
2chでは、「デリヘル嬢」との噂も囁かれています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/

池袋死体遺棄事件の概要

https://isao001.com/news/ikebukuro-murder/
12日夜、東京・豊島区のJR池袋駅近くのホテルで、ポリ袋に入った女性の遺体が見つかりました。警視庁は殺人・死体遺棄事件として捜査しています。

12日午後8時半ごろ、豊島区池袋にあるホテルの部屋で「室内にシーツにくるまれた物体がある」と清掃に入った男性従業員から通報がありました。
警察官がかけつけるとベッドの脇の床からポリ袋に入った30代から40代とみられる女性の遺体が膝を抱えるような体勢で、シーツに包まれた状態で見つかったということです。

検視の結果、女性は頸部を圧迫された疑いがあり窒息した可能性があるほか、防犯カメラの捜査から発見される50分ほど前に部屋から出て行く男が確認されたということです。警視庁は殺人・死体遺棄事件として特別捜査本部を設置し、詳しく調べています。

https://news.tbs.co.jp/

遺体で見つかった女性は頸部を圧迫された疑いがあり、何者かによって窒息死させられた模様。
防犯カメラにも、発見される50分ほど前に部屋から出て行く男が確認されています。

事件の経緯
午後3時40分頃 男が部屋に入る
午後5時50分頃 女性が部屋に入る
午後7時40分頃 男が1人で出る
午後8時30分頃 女性の遺体発見

 

池袋死体遺棄事件の現場

https://twitter.com/

死体遺棄事件が発生したのは、池袋駅北口から約400mのホテル街。
平和通り沿いのホテルと言われています。

事件が発生した豊島区池袋1丁目は、繁華街で普段から人通りの多い場所です。
おそらく犯人は現在逃亡中ですので、周辺の人からは不安の声が多く寄せられています。

次のページでは、池袋死体遺棄事件のホテルの名前や、遺体で見つかった女性についてまとめてみました。

 

池袋死体遺棄事件の被害者女性は?