外部から侵入

https://headtopics.com/

夫婦の殺害に使用されたのは、鋭利な痕があったため刃物と予想されています。
しかし、現場からは凶器と思われるものが見つかりませんでした。

また当時、家の周辺で施錠されていない場所が複数あったとのこと。
そのため犯人が外部から侵入し、夫婦を殺害した後に逃走したと思われています。

 

重症を負った長男を襲ったのは1人

https://www.fnn.jp/posts/

事件後の捜査で、重症を負った長男が「1人に襲われたと思う」と証言していたことが判明。
警察は襲撃の実行犯は1人だった可能性があるとみて、捜査しているようです。

https://www.fnn.jp/posts/

しかしこの画像を見て分かる通り、殺害された夫婦と長男は別の部屋で寝ていました。
そのため、複数犯で別々に襲撃した可能性もあります。

計画的犯行であれば、1人が長男の部屋で襲撃し1人が夫婦を殺害と、複数犯の可能性のあるでしょう。

 

次女は催涙スプレーをかけられた

https://trendcubic.com/ibarakisassyo/

長男と同じ部屋で寝ていた次女は、犯人に催涙スプレーをかけられたと証言しています。

しかし、現場からは催涙スプレーは見つかっていません。
犯人は、凶器と思われるものを全て現場に残さず逃走したようです。

 

長女は無傷

https://gochamaz.com/archives/3580

事件発生時に1階で寝ていた長女は、無傷だったと報道されています。

事件当時、長女は寝ており「物音で気づいた」と証言。
1階で1人で寝ていたため、犯人が長女に気づかなかった可能性も考えられます。

 

室内には物色した形跡なし

https://trendcubic.com/

事件発生当初は、空き巣や泥棒の可能性も考えられていたこの事件。
しかし捜査で、室内に物色した形跡がないことが判明しました。

そのため、最初から犯人は家族を狙った犯行と推測できます。

 

発見されたスリッパから家族以外の足跡

https://www.fnn.jp/posts/ https://www.fnn.jp/posts/

事件が起こった自宅の敷地内の林から、スリッパが発見されました。
そのスリッパにはしみがついており、犯人は室内に足跡を残さないようスリッパを履いていたと推測されています。

そして鑑定の結果、事件が起こった自宅の敷地内には家族以外のものとみられる足跡が残されていました。

 

事件現場の自宅付近で不審人物

事件が発生した自宅周辺では最近、不審な人物が目撃されていたとのこと。
そのため、一家を知る周辺住民には不安の声が広がっています。

話によると、近所の女性が事件現場付近で不審人物を目撃。
そのため子供が現場近くに遊びに行く時には、ついていくようにしていたようです。

この不審人物が犯人とは断定できませんが、警察は周辺の監視カメラなどを確認しています。

 

犯人は帽子とマスクをしていた

https://headlines.yahoo.co.jp/

重症を負った長男と次女の証言によると、犯人は帽子とマスクをしていたようです。

また、「顔までははっきりと見えなかった」と証言。
犯人の性別も報じられていないため、男か女かは区別できなかったのでしょうか。

 

防犯カメラの映像が公開

https://headlines.yahoo.co.jp/ https://headlines.yahoo.co.jp/

新たに防犯カメラの映像が公開されましたが、有力な情報になるものは写っていませんでした。
映像にはパトカーが現場に向かっている様子と、救急車が3台出ていく様子が写されています。


これらの情報が、現段階で公開されています。
しかし犯人像について全く分かっておらず、近隣住民は不安の声をあげています。

そしてネット上でも事件について予想する声が多くあり、「犯人は誰なのか」が気になるところ。
次のページでは、ネット上で予想されている事件の犯人予想についてまとめています。

茨城殺人事件の犯人は誰?ネット上の予想まとめ