「演歌界のプリンス」として有名な、氷川きよしさん。
そんな氷川きよしさんは最近、「オネエ化している」と話題になっています。

ここでは、氷川きよしさんのオネエ化はいつから始めったのかについてをまとめてみました。
また、氷川きよしさんの熱愛相手・松村雄基さんや、始球式での服装にも迫っていきます。

https://hominis.media/category/musician/post2055/

氷川きよしのプロフィール

https://hominis.media/category/musician/post442/
名前氷川きよし(ひかわきよし)
生年月日1977年9月6日(42歳)
出身地福岡県
職業演歌歌手
レーベル日本コロムビア
事務所長良プロダクション
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/氷川きよし

 

氷川きよしの経歴や生い立ちについて

https://ameblo.jp/360312/entry-12389696193.html

2000年2月、「箱根八里の半次郎」で演歌歌手としてデビューした氷川きよしさん。
デビューした年「日本レコード大賞」に初出演を果たし、音楽賞・最優秀賞新人賞を受賞し話題となりました。

また2001年からリリースされている「演歌名曲コレクション」は、オリコンアルバムチャートで毎回ベストテン入りを果たしています。

そしてシングルチャートでは、2枚目に発売されたシングル以降、「氷川きよし」名義でのシングルが全てベストテン入り。
この記録を残している演歌歌手は、氷川きよしさんだけです。

そんな氷川きよしさんは「演歌界のプリンス」と呼ばれ大人気。
一度聞いたら忘れられない楽曲のメロディーや、子供から大人まで覚えやすい振り付けも人気の理由になっています。

最近では、氷川きよしさんが始球式に登場した際の服装が話題に。
いったい、どんな服装で登場したのでしょうか。

 

氷川きよしの始球式の服装が話題に!

https://headlines.yahoo.co.jp/

2019年8月8日、東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガースの始球式に登場した氷川きよしさん。
明治神宮野球場でヤクルトスワローズ戦の始球式に登場するのは、今年で4年連続でした。

そして、東京ヤクルトスワローズのファンや、阪神タイガースのファンらから大歓声を浴びながら、楽曲を披露して会場を盛り上げます。

しかし、氷川きよしさんの始球式での服装についてでも話題になったようです。

この日の服装は、背番号20の東京ヤクルトスワローズのユニフォームを着て、ショートパンツ姿。
さらに、肩まで伸びた茶色い髪型をしており、遠くから見ると女性にも見えます。

そんな氷川きよしさんの始球式を見て、ネット上では「美しい」と話題になっていました。

 

氷川きよしの熱愛相手は松村雄基?

https://www.flickr.com/photos/

2010年7月30日、松村雄基さんとお泊りデート報道された氷川きよしさん。
そんな2人は、風間トオルさんの誕生日パーティーで知り合ったと言われています。

そして熱愛報道後、松村雄基さんから別れを切り出したそうです。
しかし2014年頃に復縁し、伊豆にある別荘で松村雄基さんと会っていたと言われています。

現在は、氷川きよしさんと松村雄基さんが交際しているという情報はありません。
しかし、「交際している可能性がある」と言われています。

次のページでは、氷川きよしさんのオネエ化はいつから始まったのかについてをまとめてみました。

 

氷川きよしのオネエ化はいつから?