芸能界には元ヤンキーだった人が大勢おり、男性だけではなく女性芸能人もレディースだったという人がいます。

生き残っていくのが難しいと言われている芸能界で、長い活躍をしている元ヤンキーの芸能人は意外にも多いようです。

今回の記事では、元ヤンキーと噂の芸能人を男女別に10名と併せて武勇伝情報をご紹介!
現在の印象からは、想像もつかない意外な人もランクインしていました。

https://rank1-media.com/I0000527

元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキング10選の集計方式

今回のランキング記事をご紹介する前に、この記事をどのようにして作成したのかを説明していきましょう。

今回、元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキングを作成するにあたり、「元ヤンキー芸能人」とネット上で囁かれている芸能人に関連しているサイトなどを参考にしました。

では、元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキング10選をご覧ください!

 

元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキング10選

元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキング10選:黒瀬純
https://mainichi.jp/articles/20170424/ddm/013/070/045000c
生年月日1975年5月8日(45歳)
出身地福岡県糟屋郡篠栗町
身長163cm
血液型O型
コンビパンクブーブー
事務所吉本興業東京本社
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/黒瀬純

黒瀬純さんは、パンクブーブーのツッコミ担当として活躍中。
相方の佐藤哲夫さんからも「誰からでも好かれるキャラクターで羨ましい」と言われているほど、明るくてやさしい性格でも知られていますが、実は黒瀬純さんは、学生時代は暴走族だったことが判明しています。

現在の印象からはとても想像がつきませんが、黒瀬さんは高校時代、地元・福岡の暴走族「悪死魔」の副総長だったそうです。

彼の武勇伝の中に、バッドボーイズ・佐田正樹さん(当時小学生)が、黒瀬さんの弟を喧嘩で泣かせた事に大激怒し、土下座で謝らせた、という話があります。

 

元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキング10選:佐田正樹
https://thetv.jp/news/detail/108880/602446/
生年月日1978年9月13(42歳)
出身地福岡県糟屋郡篠栗町
身長173cm
体重67kg
コンビバッドボーイズ
事務所吉本興業
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/佐田正樹

佐田正樹さんは、俳優であり、お笑いコンビ・バッドボーイズのツッコミ担当として活躍中。

そんな佐田正樹さんは、相方・大溝清人さんと共に暴走族だったそうで、福岡で最も最大勢力と言われていた暴走族「幻影」の総長を務め、また「福岡連合」の2代目総長も務めていたそうです。

佐田さんは、何度も警察のお世話になっており、中学2年生の頃には、友達と閉店した時計店のショーウィンドウを叩き割って侵入し、時計を盗んだそうです。

また、佐田さんの武勇伝と言えば、「山タイマン」という決闘方法で、山頂で敵対グループの総長をタイマンで下し、「Y32」に乗って200人の仲間が待っていたふもとに戻ると、ものすごい歓声で迎えられたと言われています。

 

元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキング10選:赤井英和
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/06/kiji/20170206s00041000298000c.html
生年月日1959年8月17日(61歳)
出身地大阪府大阪市西成区
身長178cm
体重82kg
スタイルオーソドックス
事務所プランニングメイ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/赤井英和

赤井英和さんは、元プロボクサーであり、俳優・タレントとしても活躍中。
CMにも引っ張りだこな人気タレントとして知られていて、大阪不良界では知らない人はいないヤンキーで有名でしたが、その一方で、お年寄りや弱者には優しかったといいます。

赤井英和さんは、元・日本ランカーのボクサーだけあって、高校時代から素人相手では喧嘩無敗を誇る強さを見せていたそうで、大阪で喧嘩が強いと言われるヤンキーがいると、出向いては喧嘩でタイマンをしていたとのことです。

ちなみに、こちらも大阪で一度も負けた事がない亀田三兄弟が「赤井を倒す」と言ってしまったことで、赤井英和さんから殴り込みをかけられ、撃沈しました。

 

元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキング10選:つまみ枝豆
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/260225
本名青木 隆彦(あおき たかひこ)
生年月日1958年6月1日(62歳)
出身地静岡県伊豆市
身長170cm
グループたけし軍団
事務所オフィス北野
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/つまみ枝豆

つまみ枝豆さんは、タレント・お笑い芸人・俳優として活躍中。
つまみ枝豆さんは、ビートたけしさんの弟子たちで構成された「たけし軍団」の一人で知られ、最も武闘派の人間とも言われています。

その優しそうな顔つきからは想像つきませんが、暴走族出身で、過激派右翼団体に属していた危険な経歴の持ち主なのです。

そんな、つまみ枝豆さんの武勇伝は、他の方々とは一味違っており、かなり生々しい話がたくさんあるようで…。

武勇伝尾一つに、高校中退後、過激派右翼団体「防共挺身隊」に属し、川口市役所に街宣車で突っ込んだり、ソ連領事館に木刀を持って殴り込みしたりなどの事件を起こし、逮捕され服役した経験があります。

 

元ヤンキー芸能人の武勇伝ランキング10選:宇梶剛士
https://the-rankers.com/posts/ukaji-takashi-legend/
別名義津村 浩(つむら ひろし)
生年月日1962年8月15日(58歳)
出身地東京都新宿区
身長188cm
血液型B型
事務所アベベネクスト
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/宇梶剛士

宇梶剛士さんは、俳優・タレント活躍中。
宇梶剛士さんの武勇伝と言えば、かなり有名であり、芸能界で「喧嘩最強」と言えばまず宇梶さんの名前があがるほどで、普段はニコニコしていて優しい印象がありますが、10代の頃はとんでもない暴走族で有名です。

宇梶さんは、小学生の頃からすでに周りと比べて体格が良く、中学生の不良相手数人を軽くひねってしまうほど、圧倒的な喧嘩力を持っていたそうです。

また、高校中退後には、日本最大組織の暴走族「ブラックエンペラー」に入り、三多摩地区のヘッドになるとすぐに本部に殴り込みに行き、7代目名誉総長にまで上り詰めました。