大食いタレントとして活躍し、その食べっぷりやフードファイターでありながら綺麗な食べ方をする事で人気のギャル曽根さん。今回はそんなギャル曽根さんのお姉さんや、お子さん、大食いでありながら太らない理由などをまとめましたのでご覧ください。

https://dogatch.jp/news/tbs/59543/detail/

ギャル曽根のプロフィール

https://talent.thetv.jp/person/1000053578/
本名名城 菜津子
生年月日1985年12月4日(33歳)
出身地京都府舞鶴市
職業タレント、フードファイター、グルメコメンテーター
血液型O型
事務所ワタナベエンターテインメント
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/ギャル曽根

 

ギャル曽根の経歴や生い立ちについて

https://www.rbbtoday.com/article/2018/05/03/160280.html

家族は父母と姉と弟がおり、母親の料理は量が多く、家族も全員大食いなのだとか。
父親は地元企業で社長を務めて家族は裕福に生活していましたが、ギャル曽根さんが小学校3年時に事業に失敗し、質素な生活を余儀なくされたのだそうです。

しかし、貧乏になっても母親の料理は変わらずに大量であり、現在のギャル曽根さんを作る基礎を築きました。

ギャル曽根さんと言えば大食いですが、中学校時代は姉と共に陸上部に所属し、複数の市民マラソンに参加し、姉妹揃って1位・2位を取っていたそうです。
そのため地元では市民マラソン荒らしの異名を取っていたのだとか。

ほかにも柔道や水泳、ピアノや英会話のなどの習い事もしていたそうです。
ご存知の方もいるかと思いますが、食べる事が好きで調理師免許も所持しています。

私生活では2011年に9歳年上のテレビ局関係者と結婚し、翌年には男児を出産、2016年には第2子を出産しました。

 

ギャル曽根が太らない理由は?

http://wadai-matomex.net/archives/1063494982

大食いタレントとして有名なギャル曽根さんですが、見た目はテレビ出始めの頃に比べれは多少太ったかもしれませんが、食べてる量が量なだけに、太らない理由が気になる方は多いかと思います。
調べてみたところ、ギャル曽根さんの体質について調査されている情報が出ていました。

まずギャル曽根さんの胃ですが、普段は通常の大きさですが、15倍の大きさにまで大きくなるのだとか。
それは見た目でもわかり、大食いをした後はまるで妊婦さんのように大きくなるようです。

そして大食いをできる要因として、食べても血糖値がほとんど上がらず、満腹中枢を刺激する事がなく満腹感を得られないのだとか。
そのため、ギャル曽根さんは食べ物を多く食べる事ができるようです。

では、なぜ太らないのかというと、吸収不良症候群という病気の疑いがあると指摘された事があったのだとか。
通常の人のように栄養が吸収されにくいため、太らないと考えられているようです。

なのでギャル曽根さんが太らない理由は、色々な要因が重なった特異体質だからという事かもしれませんね。

 

ギャル曽根の子供もすでに大食い?

https://www.kana0417mm.com/2018/05/05/gal-children/

現在ギャル曽根さんは2人のお子さんがおり、ママタレととしても活躍しています。
そんなギャル曽根さんの子供ですが、母親に似たのかすでに大食いをしているそうです。

現在6歳の長男は5歳の時には1日に6食も食べ、うどん3杯は余裕で食べるのだとか。
他にも、ラーメン屋さんに行った際には、ラーメンの大盛りに炒飯、餃子、唐揚げを一人で食べたという逸話もあるようです。

旦那さんからは、将来子供がどれだけ大食いになるのか心配といったクレームが出るほどなのだとか。

もしかしたら将来、2世フードファイターが誕生するかもしれませんね。

 

ギャル曽根の姉は美女で大食い?