世間だけでなく、所属タレントからも大きな注目を集めている吉本興業ですが、新たにある人物が話題になっています。
記者会見を開いた岡本社長と共に出席していた副社長・藤原寛さんです。

ダウンタウンの元マネージャーとして認知されており、年末恒例の「笑ってはいけない」シリーズでも名物キャラとして登場しています。

そんな藤原寛さんが「副社長」として登場した事で、ネット上では「社長じゃないの?」という声があります。

今回は藤原寛さんの経歴や年収、島田紳助さんとのエピソードなどをまとめてみました。

https://www.excite.co.jp/

藤原寛のプロフィール

https://www.iza.ne.jp/kiji/
名前藤原寛(ふじわらひろし)
生年月日1968年12月10日(51歳)
出身地大阪府
出身校関西学院大学社会学部
職業会社役員・テレビプロデューサー
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/藤原寛

 

藤原寛の生い立ちや経歴

https://tktktakunet.com/%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E4%BA%BA/3569/

言葉を噛んでしまうキャラクターで親しまれていますが、実はとても秀才な藤原寛さん。
地元でも進学校だった『三国丘高校』を卒業し、関西学院大学社会部へ進学しています。

大学生の時にはスキー場でアルバイトをしていたそうで“全国スキー連盟2級”を取得するほどの腕前だそうです。

その後、大学卒業後に『吉本興業』に入社し、ダウンタウンのチーフマネージャーと松本人志さん担当のマネージャーを務めていました。

https://natalie.mu/owarai/news/166182

そして、長年務めていたマネージャー業からプロデューサーに移行し、ルミネtheよしもとプロデューサーなど様々な番組のプロデューサーを歴任した藤原寛さん。

役員に昇格してからも、ダウンタウンの『ガキの使いやあらへんで』に出演。
名物キャラとして、ファンからも「面白い!」と人気になりました。

 

藤原寛は吉本興業の社長だった!

https://www.msn.com/

吉本興業は、日本でも代表する大きな芸能事務所です。
『吉本興業』が全体を管轄する会社で、子会社に『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』などが存在します。

2019年7月22日に行われた岡本社長の記者会見で、“副社長”として登場した藤原寛さん。
そんな藤原寛さんに対し、ネット上では「社長じゃなかったの?」と囁かれています。

藤原寛さんが吉本興業の社長に就任したのは、2017年6月のころ。博多大吉さんがラジオで、新社長に藤原寛さんが就任していることが話題になりました。

また、吉本興業に所属しているお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんのYouTubeでも、藤原寛さんが社長であることを確認。

「カジサック」という名前でYouTuberとして活動していますが、2018年10月6日にアップされた動画に登場した藤原寛さん。

梶原雄太さんは「社長おはようございます!」と社長を紹介しましたが、それが藤原寛さんだったのです。

https://tktktakunet.com/%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E4%BA%BA/3569/

肩書には“株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー代表取締役社長”と明記されていた事から、動画を見た方から「社長だったんだ」という声が沢山あったようです。

役員という立場なので、様々な異動などがあると思います。現在、時期は不明ですが吉本興業本社の“副社長”に就任されたようですね。

岡本社長のパワハラは「冗談」で批判続出!宮迫博之と田村亮の処分も撤回へ...闇営業の発覚から現在まで総まとめ

 

藤原寛と島田紳助のエピソードとは…

https://matome.naver.jp/odai/2132576708826140801/2132577149026178403

一部ネット上で話題になっているエピソードがあります。
それは、芸能史に残る会見とも言われている元吉本興業所属タレント・島田紳助さんの“引退会見”です。

明石家さんまさんやオール巨人さんなどと同期で、大物芸人の一人だった島田紳助さん。
しかし、暴力団関係者との交際が発覚した事で、2011年8月23日に“引退会見”が開かれました。

そんな島田紳助さんはダウンタウン・松本人志さんの才能を認め、とても親身にアドバイスをしていたとか。
そんな様子をみていた藤原寛さんも、島田紳助さんに特別な思いがあったそうです。

会見スタート後には、室内の一番後ろにダウンタウンの元マネジャー藤原寛氏の姿もあった。
紳助が「(引退報告を)松本(人志)にだけはした」
と話した際は、目頭を押さえて下を向いていた。

https://plaza.rakuten.co.jp/motuonboots10/diary/201108310000/

吉本興業の社員として、引退会見の会場管理を任されていた藤原寛さん。会見中は最後まで涙を流していました。
島田紳助さんが「引退する事は、松本人志にだけは話した」と語った場面では、号泣していたそうです。

『芸人愛』がとても強いという藤原寛さんにとって、大好きな芸人が辞める事は本当に辛かったのかもしれません。

人目をはばからず泣いていたのが、その証拠なのではないでしょうか。

そして、そんな芸人愛の強い藤原寛さんは一時期ですが吉本興業の社長にも就任。
日本でトップレベルの芸能事務所の社長は、年収でどのくらい稼いでいたのでしょうか。

次のページで、藤原寛さんの年収についてまとめてみました。

 

藤原寛の年収は?