2018年7月19日にカザフスタンのフィギュアスケート選手・デニス・テン選手が、暴漢に襲われ死亡されたというショッキングなニュースが流れました。

まだ25歳(享年)で、これからの活躍が期待されていた選手だったそうです。

今回はデニス・テン選手の経歴や暴漢事件の詳細、殺害した犯人の画像などについてまとめてみました。

https://spaia.jp/column/figureskating/1221

デニス・テンのプロフィール

https://gochagocha.club/denis%EF%BD%B0ten/
名前デニス・テン
本名デニス・ユーリエヴィチ・テン
生年月日1993年6月13日(25歳)
出身地カザフスタン・アルマトイ
職業フィギュアスケート選手
身長168cm
所属クラブKiyal Almaty
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/デニス・テン

 

デニス・テンの生い立ちや経歴

http://dimple-dimple.hatenablog.com/?page=1484842831

デニス・テン選手は母親の薦めでスケートを始め、その時はまだ5歳だったそうです。9歳の時に出場した大会で優勝した際、クリスタルスケートに招待されたとか。

元スケート選手でコーチとしても有名だったエレーナ・ブイアノワさんの指導を受ける為、2004年にロシア・モスクワに移住し、本格的に指導を受けていたそうです。

15歳の時に「JGPゴールデンリンクス」で優勝し、母国カザフスタンに初めて国際スケート連盟主催競技会のメダルをもたらしました。

 

デニス・テンがソチ五輪フィギュアで銅メダルを獲得!

http://jin115.com/archives/52226959.html

デニス・テン選手は、2014年に開催された「ソチ五輪」で銅メダルを獲得しています。

ショートプログラムでは得点が「84.06」と全体の9位と出遅れたそうですが、その後のフリースケーティングでは減点も無く、総合3位「255.10」で銅メダルに輝きました。

デニス・テン選手はカザフスタンのフィギュアスケート選手として初のメダリストになったそうです。

 

デニス・テンがカザフスタンで暴漢に襲われ死亡

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51977779.html

デニス・テン選手が2018年7月19日、暴漢に襲われて死亡したというニュースが流れました。

母国であるカザフスタンで、デニス・テン選手の自動車のミラーを2人組の男性に奪われそうになったそう。その後、2人組の強盗に襲われ「右太もも」を刺されたそうです。

すぐに救急車で搬送され、3リットルにも及ぶ大量出血だったとか。懸命な処置が行われましたが、病院到着から約3時間後にお亡くなりになられたそうです。

カザフスタンの通信社カズインフォルムが報じた。
午後3時ごろ、カザフスタン南東部のアルマトイ市内で、テン選手の車のミラーを盗もうとした犯人に太腿を刺された。
病院に搬送され治療を受けたが、出血多量のためおよそ3時間後に亡くなった。
カザフスタン政府の広報官は
「残念ながら、彼はもう我々とともにいない」と死去を認めた。

テン選手は、羽生結弦(23)の好敵手だった。
羽生が金メダルを獲得したソチ五輪で、ショートプログラム9位から大逆転で銅メダルを獲得。
フィギュアスケートでカザフスタンに初の五輪メダルをもたらした国民的英雄だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000167-spnannex-spo

 

犯行現場の動画

 

デニス・テンを殺害した犯人は?画像は?

デニス・テンさんが羽生結弦を妨害行為した動画とは?暴漢に襲われ死亡しフィギュアスケーターが追悼ツイート…まとめ