仮想通貨の持つ怪しさを減らしたかった?

https://twitter.com/hirobo77777/status/956882188686958592

1月26日、出川哲朗さんがCMで出演されている大手仮想通貨取引所のコインチェックが仮想通貨の売買を停止しました。


大手仮想通貨取引所のコインチェックは1月26日、ビットコインを除く、同社が扱うすべての仮想通貨の売買を停止したと公式ブログで発表した。

 同日12時7分に、仮想通貨の一種(アルトコイン)であるネム(XEM)の入金制限にはじまり、その後、ネムの売買や出金を一時停止した。17時23分には、イーサリアムやビットコインキャッシュといった、ビットコイン以外の取り扱い仮想通貨すべての売買と、日本円を含むすべての通貨の出金を一時停止。ビットコイン以外、まったく取引できない状態が続いている。

 原因や詳細については「判明次第早急にお知らせします」としているが、トラブル発生から8時間が経過した今も詳細は公表されていない。

 なお、取引一時停止の原因として、SNSなどではネムへのハッキング被害について言及する声が多い。ネム財団代表であるLon Wong氏は、コインチェックへのハッキング被害に言及し、全力でサポートするとツイートしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-35113797-cnetj-sci

大手仮想通貨取引所のコインチェックは出川哲朗さんをCMに出演させて、仮想通貨の持つ怪しさを軽減する効果を狙っていました。



出川哲朗出演のコインチェックCM動画

そんな同社は、2018年1月26日、「ビットコインを除く、すべての仮想通貨の売買を停止した」とブログで発表し、トラブル発生から数時間後、代表取締役・和田晃一良氏により記者会見が行われました。

 

不正アクセス「コインチェック」緊急記者会見について

http://ka-soku.com/archives/6725467.html

1月26日、23時30分より緊急記者会見が行われました。この騒動の原因についてコインチェックは明らかにしていないようで、「原因や詳細などについては、確認でき次第、早めに知らせると公式サイト上で発表をしています。

 

 

出川哲朗はCMでコインチェックの危険性を知らせていた?

出川哲朗さんが出演しているCMでコインチェックの危険性を知らせていたのではないかとTwitterで考察する人が続出しています。
一部をご紹介させて頂きます。

 

まとめ

出川哲朗さんは、昔はゲスなタレントとして常にランキング上位に位置していましたが、「世界の果てまでイッテQ!」などで人気者となり、その滲み出る「ゆるキャラ」のような魅力で、現在各業界に引っ張りだこです。

今後も出川哲朗さんの安定した「ゆるキャラ」ぶりは続いていきそうですね。

【見逃し配信】紅白歌合戦2020を無料でお得に視聴する方法まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ