男女問わず、憧れの職業として常に名前が挙がっているのがアナウンサーです。

現在はテレビ局のアナウンサーだけでなく、フリーに転身される方も多くいらっしゃいますが、活躍されているアナウンサーの年収とはどのくらいなのでしょうか。

そこで今回は男性アナウンサーに注目し、年収ランキングをまとめてみました。

https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_15826/

男性アナウンサーの年収ランキングTOP10の集計方式

この記事を作成するにあたって、関連する複数のサイトを確認し選出。また他のランキングサイトなども参考にし、年収ランキングを作成しました。

より正確なランキングになるように心掛けております。

それでは、男性アナウンサーの年収TOP10をご覧ください!

 

男性アナウンサーの年収ランキングTOP10位~6位

男性アナウンサーの年収ランキング 10位:草野仁
https://talent.thetv.jp/person/0000106281/  
名前草野仁(くさのひとし)
生年月日1944年02月24日(76歳)
出身地長崎県
職業ニュースキャスター・司会者
職歴元NHKアナウンサー→TBS局契約→フリー
事務所株式会社草野仁事務所
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/草野仁

東京大学文学部社会学科を首席で卒業し、1967年NHKに入局されました。本来は“報道記者”を志望していたそうですが、アナウンサーで採用されたそうです。

その後、1985年にNHKを退職し、1991年までTBSと専属契約を結び、情報番組『朝のホットライン』の司会などを務めていました。

http://kusanohitoshi.com/

フリーになってからは、バラエティ番組にも出演するようになり、鍛え上げられた肉体が人気を呼び、キャスターだけでなくCMや歌手デビューも果たしています。

現在も教養クイズ番組『世界ふしぎ発見!』の司会など、複数のレギュラーを務めている草野仁さん。

年収は推定でおよそ1億2,000万円と言われています。

 

男性アナウンサーの年収ランキング 9位:久米宏
https://dot.asahi.com/wa/2018020600052.html     
名前久米宏(くめひろし)
愛称久米ちゃん
生年月日1944年07月14日(76歳)
出身地埼玉県
職業フリーアナウンサー・タレント・司会者など
職歴元TBSアナウンサー
事務所オフィス・トゥー・ワン
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/久米宏

1967年に早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業。同年4月にTBSのアナウンサー12期生として入社しました。

当時、アナウンサーという職業がとても人気で、現在でも就職倍率が1000倍以上とも言われていますが、久米宏さんが就職した時期はそれ以上の倍率だったとか。

超難関の壁を突破し入社したものの、あまりの激務で体調を崩してしまい“結核”を患ったそうです。

その後、1975年10月からクイズ番組『ぴったしカン・カン』の初代司会者となり、1978年には『ザ・ベストテン』の司会を務め、全国的な人気アナウンサーとなりました。

https://radiocloud.jp/archive/kume954

1979年にTBSを退社し、フリーアナウンサーに転身。報道番組『ニュースステーション』などで司会を務めました。

現在はラジオやスペシャル報道番組などで活躍されています。

年収は推定でおよそ1億5,000万円と言われています。

 

男性アナウンサーの年収ランキング 8位:福澤朗
https://yumeijinhensachi.com/archives/34769     
名前福澤朗(ふくざわあきら)
愛称ジャストミート
生年月日1963年09月14日(57歳)
出身地東京都
職業フリーアナウンサー・タレント・ニュースキャスターなど
職歴元日本テレビアナウンサー
事務所ノースプロダクション
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/福澤朗

元々は“俳優”を目指していた福澤朗さん。早稲田大学の在学中に演劇集団『円』の研究生になりましたが、団員への昇格選考で落選し、俳優の道を諦めたそう。

1988年に大学を卒業し、同年4月に日本テレビに入社しました。局アナとして様々な番組に出演する中で、人気を集めたのが実況でした。

“全日本プロレス”の中継実況に抜擢され、レスラーの決め技が決まると「ジャストミート!」と連呼。この言葉は現在も福澤朗さんの愛称にもなっています。

https://ameblo.jp/soh-zoh-do/entry-11991883384.html

他にも『アメリカ横断ウルトラクイズ』や朝の情報番組『ズームイン!』の司会、バラエティ番組など人気アナウンサーとして活躍。

2005年6月に日本テレビを退社し、フリーに転向しました。現在もレギュラー出演している番組がある福澤朗さん。

年収は推定でおよそ2億円と言われています。

 

男性アナウンサーの年収ランキング 7位:羽鳥慎一
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/23/kiji/20190123s00041000411000c.html     
名前羽鳥慎一(はとりしんいち)
愛称バード
生年月日1971年03月24日(49歳)
出身地埼玉県
職業フリーアナウンサー・タレント・司会者など
職歴元日本テレビアナウンサー
事務所テイクオフ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/羽鳥慎一

1994年に日本テレビに入社した羽鳥慎一さん。アナウンサーを志望したのは、中学・高校と野球部に所属しており、プロ野球の実況がしたかった為だったそうです。

入社してすぐに『ズームイン!サタデー』の司会や念願だったプロ野球の実況、バラエティ番組での司会も務めるようになり、日本テレビの看板アナウンサーとして活躍。

https://373news.com/_news/oricon/kiji.php?id=2131599

2011年3月に日本テレビを退職し、フリーアナウンサーになりました。

退社後も人気は変わらず、2019年の好きな男性アナウンサーで2年連続1位を獲得しています。

羽鳥慎一と嫁・渡辺千穂は再婚!元嫁との離婚理由や子供は?

 

男性アナウンサーの年収ランキング 6位:池上彰
https://eiga.com/news/20120215/11/  
名前池上彰(いけがみあきら)
生年月日1950年08月09日(70歳)
出身地長野県
職業ジャーナリスト・著作家
最終学歴慶応義塾大学経済学部卒業
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/池上彰

小さい頃から本を読む事が好きで、銀行員だった父親からも難しい本を渡され読んでいたそうです。

高校生の時に、広島抗争において暴力団と対決した中国新聞記者がモデルのドラマ『ある勇気の記録』を観て“記者”を目指すようになりました。

1973年に慶応義塾大学を卒業後、記者としてNHKに入局。地方の通信部では記者が少なかった事もあり、一人で多くの事案を担当していたそうです。

1976年に起きた『ロッキード事件』や1983年5月に発生した日本海中部地震など様々な事件や事故現場に自ら出向いて取材していたとか。

https://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/

2005年3月にNHKを退職し、フリーランスのジャーナリストに転身。その後、メディアにも出演するようになり活動の幅を広げ、現在も報道系の番組に多く出演しています。

ジャーナリストだけでなく、多くの大学の教授の肩書がある池上彰さんの年収は推定でおよそ2億2,000万円と言われています。

 

男性アナウンサーの年収ランキングTOP5位~1位