2000年代の日本のJ-POPシーンでは浜崎あゆみさんや安室奈美恵さんと並ぶほどの歌姫として活躍し、アメリカデビューなども果たしている実力派のBoAさん。

歌手やアーティストとして国内外で高い評価を受けているBoAさんの顔が変わりすぎていることや、新旧の顔立ち比較、整形や反日の噂についてもまとめてみました!

https://ex.yahoo.co.jp/buzzfeedjapan/ashitano-interview/6.html

BoAのプロフィール

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2101143
名前BoA
本名權寶雅(クォン・ボア)
生年月日1986年11月5日(32歳)
出身地大韓民国京畿道
職業歌手
レーベルavex trax(日本)、IRIVER(韓国)、SM USA(米国)
事務所S.M.ENTERTAINMENT
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/BoA

13歳でデビューしてから17年もの間、歌手として現役で活躍を続けているBoAさん。
ヒップホップ・R&B・ダンスポップを得意としながらチャレンジする姿勢を続け「BoA というブランドはジャンルに縛られるものではない」「どんなジャンルもBoAが表現すればBoAに」とその思いを語っています。

韓国でデビューし、単身ホームステイして日本語を身につけデビューの翌日には日本語でのインタビューに答えるなどのハードルを乗り越え、2000年代の音楽シーンを席巻しながらアジア全域、アメリカでのデビューも果たしたBoAさん。

デビューアルバムから6枚目のアルバムまでが全てオリコン週間アルバムチャート1位を記録しており、歴代女性アーティスト史上2位の快挙は未だに破られていません。

 

BoAの経歴や生い立ちについて

https://www.discogs.com/ja/BoA-Valenti/release/8802671

1998年6月に現在の所属事務所でもあるSMエンターテインメントのオーディションを受ける兄に同伴しスカウトされたことで芸能界デビューのきっかけを掴んだBoAさん。

2000年8月25日に韓国でデビューし、2001年3月7日には単独ショーケース・ライブを日本のヴェルファーレで開催して話題を集めました。

5月にはキリンビバレッジ「午後の紅茶」のCMへ出演し、5月30日に韓国デビューアルバムのタイトル曲を日本語版にした「ID; Peace B」で本格的に日本でも歌手としてデビューしました。

2002年3月13日に発売した1stアルバム「LISTEN TO MY HEART」が自身初となる1位を獲得しミリオンヒットを記録すると、12月5日には「FNS歌謡祭」で人気歌手賞を受賞し、12月13日には日本有線大賞本賞、12月31日には第44回日本レコード大賞金賞を受賞するなど大ブレイク。

2002年末には第53回NHK紅白歌合戦に初出場し、2003年1月29日にリリースした2ndアルバム「VALENTI」もミリオンセラーを記録するなど、2000年代の日本音楽シーンを席巻しました。

 

Boaは反日?

https://korean-channel.com/boa-boyfriend

韓国人であるBoAさんは「反日なのではないか?」と噂されることが多いながらも、その証拠となるものはハッキリと無い状態です。

しかし、噂として伊藤博文さんを暗殺した犯人、安重根さんの「安重根記念事業会」という団体へ約500万円の寄付を行ったという噂が浮上。

上記に加え、映画「多黙 安重根」のプロモーション活動に協力し「この映画を観て愛国心を持って欲しい」とコメントを残しているという話も。

所属事務所・SMエンターテインメントは韓国のトップ事務所ともいえ、その中で重鎮の存在としてクリエイティブディレクターを務めるBoAさんは、日本での功績がありながらもやはり出身国に愛を持って活動していると考えられます。

 

Boaに整形の噂