25日午後6時50分ごろ、石川県小松市符津町のJR北陸線粟津駅近くの線路に「子供2人が倒れている」とJR西日本から110番がありました。

この記事では騒動の詳細や倒れていた子供についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20180526/3378831.shtml

 

石川県の線路上に兄弟が倒れている?列車の運転士が発見

https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20180526/3378831.shtml
25日午後6時50分頃、石川県小松市のJR北陸本線・粟津駅近くで、出発しようとしていた普通列車の運転士が、前方の線路脇に子ども2人が倒れているのを発見し、緊急停車しました。

「電車が止まっているから、何で止まっているのかなと思ったら、子どもが倒れているみたいだと」(近所に住む人)

 「担架で運ぶのを見ていました。(Q.2人ですか?何人?)2人。
(Q.明らかに子どもでした?)はい。(Q.小さい?)はい」(近所に住む人)

https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20180526/3378831.shtml

どうやら列車が出発する前に、子供二人が線路に倒れているのが発見されたようです。事故か事件か、気になりますね…

つい先日、新潟市で女子小学生の死体を線路に遺棄した事件が起きたばかりですが、模倣犯の可能性を考えてしまいますね…

 

幼い兄弟が倒れていた現場は?

https://sta.nuttari.net/jrw/hokuriku/awazu
  
名称粟津(あわづ)駅
開業年月日1907年11月16日
所在地石川県小松市
所属路線北陸本線
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/粟津駅_(石川県)

二人の子供が倒れていた現場はJR北陸本線・粟津駅近くの線路脇でした。

粟津駅は歴史ある小さな駅で、周囲ものどかで落ち着いた場所のようです。

一体なぜ、この落ち着いた町の小さな駅近くで二人の子供が倒れていたのでしょうか。

 

石川県の線路上に倒れていた兄弟の容態は?

https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20180526/3378831.shtml