シンガーソングライターとして活躍されてきたアヴリル・ラヴィーンさんは、シングル・アルバム共にこれまで全世界で高い売り上げを記録してきました。

そんなアヴリル・ラヴィーンさんに、死亡説が浮上しファンから心配する声があがっているようです。

そこで、アヴリル・ラヴィーンさんの死亡説の真相や現在についての情報をまとめてみました。
果たして、現在は元気に活動されているのでしょうか。

TOP画像引用元:https://wadaii.com/avril/

アヴリル・ラヴィーンのプロフィール

http://celebsnap.net/avril-lavigne/5311.html
出生名アヴリル・ラモーナ・ラヴィーン
生年月日1984年9月27日(35歳)
出身地カナダ
職業シンガーソングライターと
レーベルアリスタ、RCA、エピック、ソニーミュージック
ジャンルポップ・パンク、ポップ・ロック、パワー・ポップ
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/アヴリル・ラヴィーン

2002年に発売したデビューアルバム「Let Go」が全世界で約2000万枚を売り上げ、一躍有名になったアヴリル・ラヴィーンさん。

それに続き、2枚目・3枚目と両方ともBillboard200では1位にランクインし、2007年のフォーブス誌で「25歳以下の最も稼ぐ人物」の8位に選ばれました。

シングル・アルバム共にヒットを連発したアヴリル・ラヴィーンさんは、モダンロック・パンクロック・ポップロック・パワーポップなどといったジャンルの曲をリリースしてきたことで知られています。

 

アヴリル・ラヴィーンの生い立ちや経歴

http://www.summersonic.com/2014/lineup/128.html?a=t2

「Complicated」「Sk8er Boi」「I'm With You」など、多くのシングルでヒットを記録してきたアヴリル・ラヴィーンさん。

プライベートでは、2005年にカナダのバンド・Sum 41のデリック・ウィブリーさんと婚約。
翌年に挙式を行いましたが2010年に離婚してしまい、これまでに2度の離婚経験があります。

その後、2013年頃からは表舞台から遠ざかるようになったアヴリル・ラヴィーンさんですが、実は以前から死亡説が噂されているようです。

 

アヴリル・ラヴィーンの死亡説まとめ

アヴリル・ラヴィーンの顔の変化

https://front-row.jp/_ct/17163176

2013年頃からメディアに姿を見せなくなったことで、死亡説が流れていたアヴリル・ラヴィーンさん。

2018年、約5年ぶりにメディアの前に現れた際に、顔や雰囲気がすっかり変わったと話題になりました。

こちらの画像を見ると、以前に比べ大人っぽくなったような印象を受けますね。
その影響もあり、一部では影武者説まで浮上しているようです。

 

アヴリル・ラヴィーンの字体の変化

https://aikru.com/archives/2834

死亡説、影武者説が囁かれる理由の一つに、手書きの字体が変わったことも影響しているようです。

こちらの画像は、アヴリル・ラヴィーンさんがデビュー当時に書いていた字体。
では、最近のアヴリル・ラヴィーンさんはどのような字を記しているのでしょうか。

https://aikru.com/archives/2834

こちらが、2017年に書かれたと言われているアヴリル・ラヴィーンさんの字体です。

このように、ファッションや顔の変化だけではなく、ファンのあいだでは字体も変わったという意見が非常に多く寄せられ、影武者説に拍車がかかることになりました。

 

アヴリル・ラヴィーンの男性のタイプの変化

https://spur.hpplus.jp/wedding/weddingword/201607/15/eJCVEEA/

2018年にウエストハリウッドのイタリアン・レストランでディナーを終えたアヴリル・ラヴィーンさんが、新恋人とみられる男性と手を繋いで店から出る姿が目撃されました。

そのお相手がごく普通の男性だったことで、ファンのあいだでは男性のタイプの変化に驚きの声があがったようです。

以前はロックミュージシャンタイプの男性が好きだと言われていたこともあり、男性のタイプの変化も死亡説、影武者説を濃厚にしてしまいました。

そんなアヴリル・ラヴィーンさんは現在、どのような活動をされているのでしょうか。

 

アヴリル・ラヴィーンの現在は?