2011年に突如注目されたモノマネ歌手・荒牧陽子さん。
最近はテレビ出演が少なく、現在の活動が気になっている方もいると思います。

そこで今回は、荒牧陽子さんの現在や略奪愛についてまとめてみました。
さらに、ネット上で噂された口パク疑惑にも迫っていきます。

http://www.livenan.com/archives/

荒牧陽子のプロフィール

http://sukinakotowo-sukinadake.com/
名前荒牧陽子(あらまきようこ)
生年月日1981年1月14日(39歳)
出身地岡山県
職業モノマネ歌手
レーベルCPC Records
事務所フリースタイル
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/荒牧陽子

 

荒牧陽子の経歴や生い立ちについて

https://matome.naver.jp/

幼少期から音楽の才能があったという荒牧陽子さん。
2歳の時には音程をとって歌うことができたようです。

そんな荒牧陽子さんは、高校卒業後から歌手を志していました。
しかしなかなかオーディションに合格できず、カラオケのガイドボーカルをすることに。
そのガイドボーカルが、人生を変えるきっかけになりました。

2011年7月19日、テレビ番組「スタードラフト会議」に、ガイドボーカルでとても似ている人がいるとして出演。
多くの注目を集め、その後様々なテレビ番組に出演しました。

しかし、活動休止をきっかけに、荒牧陽子さんには口パク疑惑が浮上していたようです。
荒牧陽子さんは口パクだったのでしょうか。

 

荒牧陽子は口パクだった?

http://tsubuyaki.m-yossy.com/archives/1406

2012年から喉の不調で活動休止していた荒牧陽子さん。
約5年ぶりに2017年、テレビ番組に出演しました。

そこでもモノマネを披露した荒牧陽子さん。
しかしネット上で、「口パクになってる」という批判が続出しました。

荒牧陽子さんは、声の強弱やビブラートを調節でマイクを口に近づけたり遠ざけたりしています。
おそらくそれが「口パク」と言われてしまった原因のようです。

また、5年間の活動休止も喉の不調ではなく「略奪愛」と言われています。

 

荒牧陽子が消えた理由は略奪愛だった

https://pinky-media.jp/I0015296

2013年5月に入籍していたという荒牧陽子さん。
結婚相手はテレビ関係者で、荒牧陽子さんが原因で離婚していたようです。

関係者によると、A氏と荒牧の不倫が始まったのは、A氏とB子さんの結婚からわずか4カ月後の11年12月ごろ。その後、B子さんはA氏との間にできた長男を出産するため入院したが、退院して自宅に戻ったとき、B子さんは自分のものではない“つけまつ毛”を発見した。

「B子さんは、A氏の携帯電話を確認したそうです。すると、不倫をにおわせる怪しいメールが次々出てきました。その相手が荒牧さんだったのです」(前出・テレビ局関係者)

http://news.livedoor.com/article/detail/8242672/


また、ネット上では「略奪愛」狙いでわざとつけまつげを置いていたのではないかと言われています。

その後、不倫の末の略奪婚に成功した荒牧陽子さん。
これが原因でテレビ番組への出演が激減したのではと言われています。

次のページでは、テレビ出演が減っている荒牧陽子さんの現在の活動や、旦那との結婚生活についてまとめていきます。

 

荒牧陽子の現在は?