ぐずる息子に「うるさい!」と苦情…荒木がブログで反省

https://ameblo.jp/marikoaraki/
いつも落ちつきがない息子のわりには、
約束を守り、 けっこうおとなしくできたかと安堵していた着陸4分前。

「降りたい〜!」 突然、息子が膝の上でエビ反りに…
いや、着陸態勢だから、ダメですよ。 あとちょっと、がんばろーねー。

ところが、一向に力を抜きません。 ちゃんと座ってー。

そんな攻防をしていたら、 隣の席の方から注意されてしまいました。
「うるさいんですよ!静かにしてください」

あぁ、ごめんなさい、すみません、申し訳ありません… 平謝りです。

「ママ、おこられちゃったの?」

息子は、母親が怒られていた姿がショックだったようで、
そこから、ピタリと静かになりました。

乗り合わせていた方、ご迷惑をおかけしました。
そして、ありがとうございます。

まだまだ修行が足りませんでした…出直します。

https://ameblo.jp/marikoaraki/page-2.html

ネット上では荒木さんの14日に更新したブログが話題になっています。

2歳の息子さんと飛行機で旅行に向かったところ、着陸4分前に息子さんがぐずりだしてしまったようで、隣の客に抗議を受けてしまったようです。

どうやら旦那さんの出張先が北海道だったようですね。

パパに会うための初めての飛行機、息子さんは4時半に起床して、搭乗をとても楽しみにしていました。

心配だった荒木さんは予め空港のキッズルームでお子さんを沢山遊ばせ、ヘトヘトにさせていたようです。

疲れて眠ってる間に到着しているのを狙ったのでしょうか。

たくさん買ったシールで遊んだり、CAさんにお借りした本を呼んで初めはおとなしかった息子さんですが…どうやら頑張れなかったようですね。

ネット上ではこの「うるさい!」と抗議をしてきた人に話題が集まっています。

 

荒木のブログに「気にしないで」激励のコメント殺到!


コメント欄には

「日本人の子供に対する寛容の無さ、当たり前に不自然を求める大人、自分たちが子供だった頃のことを棚に上げてる」

「気にしないで、気持ちの小さい人ですよ」

「子連れに厳しすぎ」

「親が一番気を使っている」

「日本は社会で育てるという意識が少ない」

などと荒木氏を激励する声が多く見られた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000101-dal-ent


数多くのコメントありがとうございました。
メッセージに涙がこぼれそうでした。
叱咤激励に感謝申し上げます。

「気にしないで」という声をいただきましたが、
私にとって、「注意されたことを気にしない」 と、今回のことをゼロにするのではなく、
むしろ心に刻んで、 われわれ親子が、特に母親である私が、
成長していかなければならないステップだったと感じております。

どうもありがとうございます。

https://ameblo.jp/marikoaraki/

ブログのコメントでは、荒木さんを激励するコメントが多く投稿されていました。

翌日の夜には荒木さんは旅行のレポートを更新。

帰りの飛行機では行きでの反省を活かし、機内でのマナーや約束事を再確認する荒木さん。

息子さんは先日叱られ、ママが凹んでしまったのもあってか、最後まで大人しくしていたようです!

隣の男性に「お利口さんだったねぇ、感心したよ」と褒めてもらい、荒木さんは泣きそうになってしまったようですね。

コメントをくれたファンの方にも感謝をすると共に、『でも、隣の方が勇気を持って注意してくださったことは、未熟な母親に気づきを与え、息子の成長の手助けをしてくれたのでしょう。』と綴っています。

強くて格好いいママさんですね!

 

ネット上の反応

 

2chでの反応

この後移動できない密室の中で
ずっと餓鬼のわめき声聞かされつづけるストレスとか
想像するだけでも恐ろしい…
子供躾けてから乗れ
母親が怒られることで自分のやっていることが恥だと知ることが出来る偉い子
普通に迷惑だから
親の言うことは聞かない子供に育っちゃったんだね
子供大人しくさせてくれたんだから
感謝するべきとこでしょ
ずっとそれなりにうるさかったんじゃないの?
普通いきなり怒り出したりしないよ
うるさいのって本当にストレス
子供じゃなくて子供を躾けない親に対して怒ってんだよ
勘違いするな
幼児は耳抜きできねーから気圧の変化によえーんだよ
バカじゃねーのか。常識だぞ
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1531669975/

 

twitterでの反応

アメブロ見てて、トピックに上がってた荒木真理子さん?の記事見てたら、写真に他人の顔が写りまくってるのを普通に載せてて、ちょっと引いたんだけど。自撮りとか子供を写した写真とか、周りの人写り込みまくりだし,それでしかも「隣の席の人に怒られた」とか、その写ってる人?ってなるよね。
私が初めて飛行機に乗ったのは2歳の時のイギリス行き。その時の事を母は【あなたは騒がず、泣かず、絵本を広げていた】と語る。2歳だって黙って座っていることはできる。私が特別ではないし、母が飛行機は人様のお家だからちゃんとしなさいってずっと言われていたのは今も覚えてる。
あれ?おれの認知がおかしいのかな?msnの書き方を見て勘違いした。「荒木氏を激励する声が多く見られた。」確かに。そして、そうでないコメントもあった。
元のブログのコメント欄を見ると、いろんな意見があった。
2歳息子と飛行機に乗って「うるさい!」と苦情。当然の苦情です。こういう苦情を批判する人が子供を甘やかしマナーしらずの人間を作る。
2歳息子と飛行機に乗って「うるさい!」と苦情…激励の気持ちも分かるが、本当に疲れて飛行機に乗り、ようやっと休める、と思ったら近くに子供が居て騒いだり泣いたりしても逃れようがない。被害者も加害者側の親の気持ちもわかる。誰か音を完全にシャットアウトする耳栓を発明してくれないか。
気象予報士の荒木とか言う女がブログで、飛行機の中での出来事を書いて鬱憤を晴らしているらしいけど…自分の子育てのお粗末さ加減を露呈してる感じに思う…子供をきちんと叱れない奴には周りも厳しくなって当たり前だよね(-_-;)bあーこんな下らない事読まなきゃ良かった…不快になった?あーあ…

 

まとめ

今回は気象予報士の荒木真理子さんが2歳の息子と飛行機に乗ったエピソードとネット上での反応についてまとめさせて頂きました。

ネット上でこの件は「母親が悪い」、「悪者になってまで叱ってくれた男性が凄い」と言った声が多く、荒木さんに厳しい意見が飛んでいます。

躾ができていないとして母親が悪いのか、大人のくせに寛容になれなかった隣の男性が悪いのか。

意見は賛否両論、とても考えさせられますね…

【おすすめ青汁】めっちゃ乳酸菌フルーツ青汁の口コミや体験談まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ