7月18日に発生した京都市伏見区の名門アニメ制作会社「京都アニメーション」での爆発火災騒動。

鉄筋コンクリート造りの3階建てスタジオはほぼ全焼、当時スタジオに居た従業員74人のうち、33人の死亡が確認され、17人が重症を負って入院しています。

スタジオに火を放ったとみられる青葉真司容疑者が逮捕されましたが、青葉容疑者とはどんな人物なのでしょうか。

この記事では青葉容疑者についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://koku-byakunews.com/archives/31076

 

京アニ犯人のプロフィール

https://kantaiki0219.com/
名前青葉 真司(あおば しんじ)
年齢41歳
出身地茨城県
職業無職?
現住所埼玉県さいたま市見沼区

捜査関係者によると、青葉容疑者は所持していた免許証からさいたまし在住の41歳無職であることが判明しています。

埼玉県内の中学校を卒業後に同県内にある高校の夜間部へと進学。

学校に通いながら、県の非常勤職員として勤務していた経験がありました。

その後は人材派遣会社へ登録をしたり、茨城県内の郵便局で勤務をした記録が残っています。

しかし2012年6月にコンビニ強盗で逮捕された過去があり、以降はご近所トラブルなどを度々起こしていたようです。

 

京アニ犯人が特定された経緯は?

  https://haru-journal.com/trend/news/8912/
「男は、京アニから800mほど離れたガソリンスタンドで携行缶2個にガソリンを入れ、台車を押しながら京アニに向かった。
入り口近くで、缶からバケツのようなものに移し替えて、京アニの入り口ドアを開けてすぐにガソリンをまき、着火ライターのようなもので火を放った。
何か大声で叫びながら、火をつけたとの話もある」

火をつけた後に逃げた男を、京アニの関係者が追いかけ、駆けつけた警官に「犯人だ、火をつけた」などと伝え、犯行がわかったという。

https://dot.asahi.com/wa/2019071900001.html?page=1

青葉容疑者は犯行直後、顔をススだらけにして路上で横たわっていたそうです。

ズボンやTシャツも焼け焦げていて、両足の裏側も真っ赤にやけどをしていたと言います。

近くの住民は負傷者だと思い、青葉容疑者にホースで冷たい水をかけていたようですが、警察に声を掛けられて気付いたようです。

カバンの中からは刃物が数本見つかったこともあり、逮捕されたように思えますね。

 

京アニ犯人は在日?国籍は?

  https://daiki-global.work/news/5367/