日本政府がAniTubeを始めとする海賊版(違法)アニメ動画配信サイトのアクセスを遮断を促すことを決定。サイトの閉鎖が囁かれているアニチューブの代わりとなるサイトやアプリを求める声が続出しています。

アニチューブでアニメを見ていた人におすすめのアニメ動画配信サイト・アプリをまとめてみました!

TOP画像引用元:https://douga-tec.com/

AniTubeが閉鎖間近か?

https://trendjack.net/3881.html
閣議後に開かれた「知的財産戦略本部会合・犯罪対策閣僚会議」で緊急対策を決めた。対象となるのは、漫画の海賊版サイト大手の「漫画村」と、アニメ・テレビ版の海賊版サイト「AniTube! 」「MioMio」と、その類似サイト。

児童ポルノサイト以外でのアクセス遮断を政府が認めるのは初めて。内閣府知財本部は「数ある海賊版の中でも特にアクセス数や被害額が大きいと見られることから、刑法上の緊急避難を適用してサイトブロッキングしていいという方針となった」と話している。今回は臨時的な措置で、法制化を目指すという。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/12/blocking-japan_a_23409595/

 

AniTubeの代わりとなるサイト・アプリ5選!

 

U-NEXT

https://video.unext.jp/

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが提供する動画配信サービス。U-NEXTがAniTubeの代わりとしておすすめできる点は、マニアックな作品や放送から間もない作品を配信しているという点です。

映画も数多く配信しているため、31日間無料の期間をうまく利用すれば、場合によってはU-NEXT原作のアニメ作品を見てから実写ドラマ・ドラマを見ることもできます。

 

dTV

https://pc.video.dmkt-sp.jp/

dTVは、エイベックス・デジタルが提供する映像配信サービス。アニメ作品を始めとする約120000作品のドラマ、映画などの動画作品を月額500円で楽しむことができるというコスパ抜群のサービスです。

ドコモユーザーでなくても利用することができ、一番のおすすめポイントは放送中のアニメの見逃し配信もおこなっている点です。過去のアニメの続編が放送中だった場合は過去から現在の放送回までを一気に見ることができます。

dTVの弱点は、「12万作品」とうたっている作品数の中には、音楽の配信の数も入っているという点。確かに12万作品は他サービスを圧倒するものですが、実際に調べてみると、アニメ作品のみの場合の数は約600作品ほどです。

とはいえ、アニメの品揃えも他サービスに引けを取らず、価格の安さを考えれば十分すぎるもの。dTVアプリ・サイトともに使いやすさは他サービスとは一線を画するものなので、ストレス無く使えるという点でもおすすめのサービスです。


 

Hulu

https://www.happyon.jp/features/pickup-anime

Huluは、ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービス。Huluがおすすめできる最大のポイントは、2週間の無料お試し期間で、Huluにある全ての動画が見放題という点です。

他サービスでありがちな「限られた動画のみ見放題」という制限付きでなく、全ての動画を2週間のお試し期間は無料で試聴することができるHulu。この最強の利点は現時点での動画配信サービスで最も強く推せるポイントです。

配信されているアニメ作品も、「進撃の巨人」「ポプテピピック」「ジョジョ」「おそ松さん」「東京グール」と人気作品が目白押し。AniTubeで閲覧していたアニメ作品もHuluなら見つかる可能性は高いです。



Huluおすすめアニメのラインナップ10選!フールーで視聴必須なアニメ作品まとめ

 

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)

ツタヤディスカスは、動画配信や定額レンタルサービスを提供しているTSUTAYAが提供しているサービス。

ツタヤディスカスがAniTubeの代わりとなりうる点は、『オンライン動画配信 見放題プラン』があり、他サービスよりアニメ作品も豊富である点です。(見放題プランは、新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品約8,000タイトルの中から)

しかも、通常は月額2417円と高額ですが、初回30日間は無料トライアルがあり、TSUTAYAはかなりの大盤振る舞い中。CDやDVDが8枚まで借り放題※というおまけ付きで、他のサービスよりもかなりのお得感があるのもポイントです。

見放題プランには、「名探偵コナン」や「ラブライブサンシャイン」、「コードギアス」、「プリキュア」などの人気アニメ作品も入っており※、その作品数の多さはAniTubeの避難先として最強のサービスと言えます。

ツタヤディスカスが気になった方は以下のボタンから詳細をチェックできます。



※無料期間中、新作は借り放題の対象外、9枚目以降は旧作のみ対象となります。

 

FODプレミアム

http://fod.fujitv.co.jp/s/

FODプレミアムは、フジテレビが運営する動画配信サービス。フジテレビで放送されている番組のオンデマンド放送が中心のFODですが、実はアニメのタイトルも充実しているのです。

「ワンピース」や「東京喰種」、今話題の北斗の拳の過去を描いた「蒼天の拳」などが鑑賞できるFODプレミアム。月額888円で対象の2000作品以上が見放題でありながら、初回31日間は無料おためし期間があり、気軽にサービスを試すことができます。

また、FODプレミアムではポイントを使用して見放題の対象作品でないものも見ることが可能。このポイントは毎月8が付く日に400pt、月初に100ptの合計1300ptが配布されているため、うまく利用すれば見放題の対象作品でないものも数本なら実質無料で観るチャンスがあります。

いいことずくめのFODプレミアムですが、1つだけ弱点があります。それは、ここまで紹介した31日間無料などのキャンペーンに参加するには、Amazonアカウントでの登録でなければいけないということ。
もしAmazonアカウントを持っていない場合は、Amazonのアカウント作成の手間がかかるのは懸念点です。

とはいえ、プレミアム会員なら漫画や雑誌も一部読み放題となっているなど利点は多いため、FODプレミアムへの登録ならYahoo!JAPAN IDでの登録が必須でしょう。


 

番外編

 

auビデオパス

https://www.videopass.jp/

auビデオパスは、大手携帯キャリアKDDIが提供している動画配信サービス。auビデオパスがおすすめできるポイントは、毎月540円相当のビデオコインがもらえることと、30日間の無料キャンペーンの存在です。

このビデオコインを利用すれば、毎月新作の映画を無料で見ることも可能。新作のアニメや映画を無料で見たい!という方には、auビデオパスはかなりオススメなサービスとなっています。

auビデオパスの唯一の弱点は、「auユーザーでなければ利用ができない」という点。

auユーザーにとってはauブックパスなどと合わせて利用することで、かなり便利に漫画・アニメを見ることができるのですが、auユーザーでなかった場合は見放題プランを試すことすらできないため、他のサービスを選択するしかありません。


 

dアニメストア

dアニメストアは、ドコモが運営するアニメを中心とした動画配信サイト。月額は税抜き400円と超格安で、ドコモ利用者でなくても利用することができます。

dアニメストアのおすすめポイントは、何といっても配信されているアニメの多さ。取り扱っているアニメ数は国内1位で、まさにアニメを観るための動画配信サイトです。

「東京喰種」「銀魂」「ルパン三世」「ソードアートオンライン」といった定番の人気作品はもちろん、かなりマニアックなアニメや古い名作アニメまで、豪華すぎるラインナップが揃うdアニメストア

また、dアニメストアは他サービスと同様に31日間の無料お試し期間もあるため、大量のラインナップからあなたのお気に入りアニメを見つけることができるはずです。


dアニメストアの登録に困った人はこちらの記事に詳しい登録方法がありますので、ご覧下さい。


dアニメストアの登録方法【画像つき】評判や口コミも!