皇太子ご夫妻のご長女・愛子さま。現在高校2年生で16歳になられます。

大人になられた姿をメディアで拝見できますが、ネット上で「愛子さまは拒食症?」ではないかと噂になっているようです。

また様々な画像が別人のように見える事があり「影武者(替え玉)?」との噂もあるようです。今回は愛子さま現在や噂についてまとめてみました。

http://images.google.co.jp/

愛子さまのプロフィール

http://japan.people.com.cn/BIG5/n/2015/1201/c35467-27875932.html
名前敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)
生年月日2001年12月1日(16歳)
出身地東京都
父親皇太子徳仁親王
母親皇太子妃雅子
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/愛子内親王

 

愛子さまの生い立ち

http://www.asahi.com/special/koushitsu/photo/

2001年12月1日に皇太子さまと雅子さまのご長女として誕生されました。誕生した際、天皇より「名」と「称号」が与えられる慣例があり、「名は愛子」と命名され「敬宮(としのみや)」という称号を受けたそうです。

愛子さまがすくすくと育っていかれる姿がメディアで放送され、その可愛らしい笑顔で「愛子さま」と声をかけられるとニコっと笑っていたとか。

愛子さまはとても動物が好きで犬を飼っていらっしゃいますが、乗馬などもされるそうです。2006年4月からは学習院幼稚園に入園されました。

その後そのまま学習院初等科へ進学され、5年生の時にはバスケット部や管弦楽部(チェロ)に励まれていたそうです。学習院中等科でもテニスとソフトボールをされていたとか。体を動かすのがお好きなようですね。

 

愛子さまに拒食症の噂

https://mainichi.jp/articles/20161209/k00/00m/040/133000c

2016年に週刊女性が愛子さまは拒食症(摂食障害)の疑いがあると報じたようです。宮内庁から発表された写真では、かなり痩せられているのが分かります。

この時期、学校での課題や体育祭などで過労になり、胃の不調を訴えられて、ふらついていたそう。その事もあって宮内庁の病院で検査されたそうですが、病名などは特になかったようです。

ですが、あまりの激やせぶりで「拒食症なのでは」と噂になったようです。この騒動に対し、「三田こころの健康クリニック」院長の生野信弘医師は以下のように説明をしているようです。

専門医の見解

「宮内庁病院の検査で愛子さまに病名がつかなかったのは、おそらく『機能性胃腸症』程度の症状だからだと思います。
食事がとれず、やせますが病名ではないので、胃腸の不調と表現されているのではないでしょうか」

「『摂食障害』(拒食症)の診断は、最後の最後にされるものです。特に思春期の女子がやせた場合、まず身体疾患を考えるのが基本です。『過敏性腸症候群』で下痢をして食欲を失うこともあります。
また、この年代で発症しやすい炎症性腸疾患である『クローン病』や『潰瘍性大腸炎』も考えられます。
原因不明の腸の疾患で、貧血も起こしやすく食べると下痢をするので、食べなくなる症状です」

https://www.excite.co.jp/News/society_g/20161215/Jprime_8742.html

 

愛子さまの現在がかわいい?

http://images.google.co.jp/

http://girlsvip-matome.com/acv/1065332774.html

現在16歳になられた愛子さまがかわいいと評判になっているようです。

愛子さまは幼少期から笑顔がかわいい女性でしたが、大人になられて可愛さもありますが、とても美人になられた感じもありますね。

2018年5月31日に愛子さまが初めてお一人で海外へ行かれると発表されました。7月22日から8月9日までイギリスのサマースクールに参加されるそうです。

これまで不登校などがありましたが、元気に学校生活を送っていらっしゃるようですね。

 

愛子さまの現在は別人の影武者(替え玉)?