ここでは、50代俳優の人気ランキングをまとめてみました。

50代の俳優は、芸歴の長さからかっこいい役からコミカルな役、シリアスな役などをこなし演技にも深みがあります。
そして大人の渋さも加わり、溢れる色気が人気です。一体、どんな俳優がランクインしているのでしょうか。

https://realsound.jp/movie/2018/05/post-199791.html:

50代の俳優人気ランキングの集計方式

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/44183

今回、50代俳優の人気ランキングを作成するために、Twitterでの各俳優に関連するツイート数を独自に測定しました。
測定された数値を基に、話題となった頻度や注目度が高かったメンバーを上位にランク付け。さらに、他サイトのランキングも参考にしながら、人気ランキングを作成し、より多くの人の声が反映しているランキングにしています。

それでは、50代俳優の人気ランキングをご覧ください。

 

50代俳優の人気ランキング TOP10位〜6位

50代俳優の人気ランキング 10位:本木雅弘

https://movie.walkerplus.com/news/article/88692/
本名内田 雅弘(うちだ まさひろ)
生年月日 1965年12月21日(52歳)
出身地埼玉県桶川市
職業俳優
代表作「シコふんじゃった」(1992年・映画)「おくりびと」(2008年・映画)「坂の上の雲」(2009年・NHK)
事務所メンズアート
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/本木雅弘

本木雅弘さんは、テレビドラマ「仙八先生」でデビューします。
その後、シブがき隊のメンバーとしてアイドル活動をしていましたが、シブがき隊を解散後、俳優に転身しました。

アイドルをしている時から妖艶な雰囲気があった本木雅弘さんは、篠山紀信さん撮影によるヘアヌード写真集を出しています。
俳優としても高い評価を得ており、映画「おくりびと」は話題となり、多くの賞を受賞。
プライベートでは、内田裕也さんと樹木希林さんの一人娘でエッセイスト・内田也哉子と結婚し3人の子供がいます。

本木雅弘と内田也哉子の馴れ初めは?長男・UTA(雅楽)がパリコレデビュー!長女・伽羅も芸能界入りしていた?まとめ

 

50代俳優の人気ランキング 9位:渡辺謙

https://kyun2-girls.com/archives/1340
本名渡辺 謙(わたなべ けん)
生年月日 1959年10月21日(59歳)
出身地新潟県北魚沼郡広神村
職業俳優
代表作「独眼竜政宗」(1987年・NHK)「ラストサムライ」(2003年・映画)「硫黄島からの手紙」(2006年・映画)
事務所ケイダッシュ
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/渡辺謙

渡辺謙さんは、世界をまたにかけ活躍をしている、日本を代表する俳優です。

俳優として活躍をしているときに白血病となり、しばらく休養をしていましたが、見事に復活。
映画「ラストサムライ」では、アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされ、その後ハリウッドでも活躍をしています。

さらに2015年、ブロードウェイ「王様と私」に出演し、日本人で初のトニー賞にノミネートされ話題になりました。

渡辺謙の不倫相手である元ホステスA子さんの正体って?年齢や顔写真は?不倫騒動まとめ

 

50代俳優の人気ランキング 8位:佐藤浩市

https://thetv.jp/news/detail/149478/
本名佐藤 浩市(さとう こういち)
生年月日 1960年12月10日(57歳)
出身地東京都新宿区
職業俳優、大学教授(客員)
代表作:「青春の門」(1981年・映画)「アンフェア the end」(2015年・映画)「64 -ロクヨン-」(2016年・映画)
事務所テアトル・ド・ポッシュ
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/佐藤浩市

佐藤浩市さんは、多摩芸術学園の映画学科に在学中、NHKドラマでデビュー。日本を代表する俳優・三国廉太郎さんが父です。
しかし、幼いころに三国廉太郎さんは家を出たため、母子家庭の生活になってしまいました。

父と同じ、俳優の道を進んだ佐藤浩市さんは、三国廉太郎さんとの間に確執があり、映画で共演をした際はかなり険悪なムードがあったようです。

しかしその後、徐々に関係性を修復し、CMで共演を果たした時には和やかな雰囲気に。
お互いに年齢を重ねて、確執がなくなっていきました。

 

50代俳優の人気ランキング 7位:中井 貴一

https://dot.asahi.com/wa/2016061600133.html
本名中井 貴一(なかい きいち)
生年月日 1961年9月18日(57歳)
出身地東京都世田谷区
職業俳優・歌手
代表作「ふぞろいの林檎たち」(1983年・TBS)「武田信玄」(1988年・NHK)「最後から二番目の恋」(2012年・フジ)
事務所オフィス貴貴
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/中井貴一

1981年に俳優デビューした中井貴一さん。
1983年のドラマ「ふぞろいの林檎たち」では主役を演じ大ヒット。一気に知名度が上がり、人気俳優の仲間入りしました。

その後も多くのドラマや映画に出演し、コミカルな役からシリアスな役まで、幅広い演技力があります。
2012年のドラマ「最後から二番目の恋」でも、小泉今日子さんとのやり取りが軽妙で、ドラマも大ヒットしました。

 

50代俳優の人気ランキング 6位:堤 真一

http://www.jprime.jp/articles/-/3652
名前堤 真一(つつみ しんいち)
生年月日 1964年7月7日(54歳)
出身地兵庫県西宮市
職業俳優
代表作「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年・映画)「容疑者Xの献身」(2008年・映画)「マッサン」(2014年・NHK)
事務所シス・カンパニー
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/堤真一

堤真一さんは、1987年にドラマ「橋の上においでよ」でデビュー。
その後、現在まで多くの映画やドラマ・舞台に出演しています。

誠実な役からコミカルな役・二面性のある役まで、幅広い役を演じることができるベテラン俳優です。
演技力も高く、数多くの映画賞も受賞。低音ボイスを生かして、多数のナレーションも行っています。

 

50代俳優の人気ランキング TOP5位〜1位