猫に熱湯を掛けたりバーナーであぶったりするなどの動物虐待をして死なせたとして、警視庁保安課は動物愛護法違反の疑いで、さいたま市見沼区御蔵の税理士大矢誠容疑者(52)を逮捕しました。この記事では大矢容疑者についての詳細やネット上の反応などをまとめています。

TOP画像引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503999222/

 

猫に熱湯かけ、バーナーであぶって死なせた動画を投稿、動物虐待容疑で税理士逮捕 

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170829-00000063-ann-soci

猫に熱湯を掛けたりバーナーであぶったりするなどの虐待をして死なせたとして、警視庁保安課は動物愛護法違反の疑いで、さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)を逮捕した。

大矢容疑者は虐待の様子を動画で撮影し、インターネット上に投稿していたという。「猫は糞(ふん)尿が臭く、爪研ぎで壁を傷つける。有害動物の駆除であり、法律違反になるとは考えていない」などと容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は平成28年4月~29年4月、埼玉県深谷市の廃屋付近で、わなで捕獲するなどした猫3匹に熱湯を繰り返し浴びせたり、ガスバーナーであぶったりして死なせたとしている。

 同課によると、大矢容疑者は28年1月~29年4月ごろ、少なくとも13匹のネコを同様に虐待して死なせたとみられる。

撮影した動画は身元が特定されないよう公共の通信環境を利用して匿名の動画投稿サイトに投稿していた上、ネット匿名掲示板「2ちゃんねる」などに掲載をほのめかす書き込みをするなどしていた。

http://www.sankei.com/life/news/170829/lif1708290022-n1.html

 

大矢誠容疑者「有害動物の駆除であり、法律違反になるとは考えていない」

なぜ大矢誠容疑者は猫に対してこのような卑劣な虐待行為を行ったのでしょうか?警察の取り調べに対し、「(猫は)有害動物の駆除であり、法律違反になるとは考えていない」と答えていたそうです。

50歳にもなってこのようなやって良い事と悪い事の区別がつかないというのはちょっと異常な気がしますね。

 

大矢誠容疑者は2ちゃんねるで虐待マニアから「神」などと呼ばれていた