浪川大輔

週刊文春のスクープにより明らかになった浪川大輔の不倫報道。気になる不倫相手の情報や不祥事となった大物声優のファンの反応についてまとめてみました!

TOP画像引用元:https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/bunshun/bunshun_3334_0.jpg
週刊文春が7月に発表する声優の熱愛スキャンダルは水樹奈々の結婚か!?候補に「南條愛乃」「種田梨沙」なども…相手の男性は一般人の模様
上坂すみれに文春砲?人気声優の熱愛相手と噂される作曲家の吟が突然ツイ垢を削除!すみぺがTwitterを辞めた理由とは?2ちゃんねる・みんなの反応まとめ

浪川大輔のプロフィール

浪川大輔 http://girlynews.net/namikawa-daisuke/

人気声優として活躍する浪川大輔さんは、声優である鈴木みえの紹介で子役時代から活躍していました。

小学校時代は怒られるのが嫌で、スタジオへ到着するまでにセリフを丸暗記して「天才」と評されますが、中学時代は学校を遅刻早退するのが嫌で仕事に行かなくなってしまいます。

高校・大学とスポーツに明け暮けくれますが、怪我が原因でスポーツを仕事にすることは断念。その後、社会に出て何を生業としていくか悩んでいたとき、映画「ロミオ+ジュリエット」のレオナルドディカプリオの吹き替えを通して、改めて声優を目指すことを決意しました。

その後は、「E.T」「ロードオブザリング」「グーニーズ」「花ざかりの君たちへ」「機動戦士ガンダム」「ターミネーター」など、多数の作品に声優として関わっており、2010年には声優アワードにて助演男優賞も受賞しました。

2001年には結婚。現在は2人のお子さんもいらっしゃいます。

かねてから所属していたアクロスエンターテイメントを2014年に円満退社し、現在は2012年に自ら立ち上げた個人事務所の社長も務めています。

 

浪川大輔が週刊文春にて不倫報道!


“日本一忙しい声優”と呼ばれる浪川大輔(41)が、自身が経営する個人事務所の契約社員・A子さんと長年にわたり不倫関係にあったことが「週刊文春」の取材でわかった。

 浪川は2001年に20代半ばで結婚。夫婦関係は現在も続いているが、A子さんとは04年に不倫関係が始まった。A子さんは当時、10代の少女だった。

「六本木のキャバクラで出会って、交際が続き3年ほどで一度別れたが、互いに未練があるようだった」(A子さんの親友)

 14年、浪川は所属事務所を辞めて独立すると、A子さんに声をかけた。A子さんは契約社員として勤めた。その前後から関係は復活したという。

 A子さんは「週刊文春」の電話取材に「少し前まで男女関係があったのは事実です」と認めた。一方の浪川を直撃すると過去にA子さんと親密であったことは認めたが、「会社をやるようになってからは関係は絶対にない」と一部を否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170719-00003334-bunshun-ent

浪川は2001年に20代半ばで結婚しており、奥さんとの間には2人の子供がいるとのこと。
お子さんがいることで奥様側も簡単に離婚には踏み切ることができないという事情もあるのかもしれません。

 

お相手のA子さんは六本木のキャバクラで働いていた当時10代の少女

キャバクラ https://i1.wp.com/fun-busi.com/wp-content/uploads/2017/01/Fotolia_107985374_S.jpg?fit=924%2C520

週刊文春の取材によるとA子さんとの不倫関係は04年から始まっていたとのこと。

浪川大輔が何度も口説き交際に発展したらしく、 交際は3年続いたが一度は別れたものの、お互いに未練はあったような様子だったという。

 

14年に浪川が独立した際にA子さんを雇用した前後から関係が復活していた?

浪川大輔 事務所 http://stay-luck.com/about/index.html

浪川大輔は2014年に所属していた事務所アクロス エンタテインメントを独立しステイラック(声優事務所)を設立している。

週刊文春によると、この個人事務所立ち上げに際し、A子さんを契約社員として雇用した前後から不倫関係が復活していたとのこと。

 

週刊文春のスクープは真実なのか!?

浪川大輔 http://kyun2-girls.com/file/parts/I0001243/37b1824dd52a3d59b32783bbeea521d6.jpg

浪川は過去に親密であったことは認めたが「会社をやるようになってからは関係は絶対にない」と一部否定している。

しかしA子さんは週刊文春の取材に「少し前まで男女関係があったのは事実」と認めており、 双方の言い分に食い違いが生じている。



報道された週刊文春の記事によると浪川大輔さんの不倫相手はなんと「10代の少女」だとか。。。ちょっと危ない香りがしますね。。。万が一、不倫相手の女性が未成年などであった場合、逮捕の可能性まで出てきてしまいます。過去の話なので、さすがにそれはないかと思いたいです。

http://girlynews.net/namikawa-daisuke/

不倫相手が当時未成年だったということもあり、真実であればもし相手側が何か行動を起こした場合には逮捕の可能性もあるのではないかと心配する声も上がっているようです。

 

不倫報道を谷山紀章が煽る

谷山紀章 http://kyun2-girls.com/file/parts/I0001347/6c773d356aba62a8b0ee8128b5d7438d.jpg

不倫報道がスクープされた直後、声優谷山紀章さんのつぶやきが浪川さんへの煽りともとれるとTwitterで話題となっています。

 

谷山さんのつぶやきに対するファンの反応






 

浪川大輔が未来から謝罪?ファン「漢字いっぱい使って偉い!」

浪川大輔 http://girlynews.net/namikawa-daisuke/

個人事務所のホームページにて、すぐに謝罪文を公表した浪川大輔。しかし、 謝罪文の最後に記されていた日付が翌日の日付になっていたことや、以前から浪川が漢字を苦手としていることを知るファンの間ではツッコミを入れるコメントが多く呟かれてれていました。









 

まとめ

不倫報道で週刊文春にスクープされてしまった浪川大輔さん。
ファンからの批判が殺到しているのかと思いきや、以外にも謝罪文をイジったり、寛容なコメントをするファンの声が多いことがわかりました。

不祥事も寛容的に受け止めてくれたファンのためにも今後はより一層仕事に打ち込み、ファンを喜ばせていって欲しいですね。

渋谷ハロウィンコスプレ2017画像まとめ!今年の流行や2016年との違いは?