岡山市北区玉柏の県道で19日午後11時35分ごろ、高校生が運転する乗用車が中央分離帯を乗り越え正面衝突する事故が発生ししました。
この事故で高校生の3人が死亡し、対向車を走っていた男性は軽傷を負ったようです。
亡くなった高校生の3人について事故の情報と共にまとめました。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000045-asahi-soci.view-000

 

高校生が運転していた車で衝突事故

 

報道内容

岡山市北区玉柏の県道で19日午後11時35分ごろ、高校3年の男子生徒(18)=岡山県赤磐市=が運転する乗用車が中央分離帯を乗り越え、対向車線を走行していた岡山市の会社員男性(54)が運転する乗用車に衝突。岡山西署によると、男子生徒と同乗していた高校3年の男子生徒2人(ともに18歳)ら計3人が死亡した。会社員の男性も軽傷を負った。

 署によると、現場は片側2車線の直線道路で、事故当時は雨で路面がぬれていたという。運転していた男子生徒は免許を持っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000045-asahi-soci

 

事故現場

正確な場所は特定する事はできませんでしたが、岡山市北区玉柏で片側2車線の中央分離帯がある道路はここだけのようなので、玉柏自動車練習場前の道路だと思われます。

 

Twitterの反応

 

亡くなった高校生3人の詳細情報