福井県営陸上競技場で行なわれた日本学生対校選手権大会の男子100メートルで東洋大4年の桐生祥秀選手が日本人初となる9秒台を記録しました。

その記録は9秒98。

その偉業達成に賞賛の声が多く集まっています。



TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-01884721-nksports-spo.view-000

 

桐生祥秀選手について

http://www.jaaf.or.jp/player/profile/yoshihide_kiryu/

 

桐生祥秀選手のプロフィール

  
本名桐生祥秀(きりゅうよしひで)
生年月日1995年12月15日(21歳)
出身地滋賀県彦根市
所属東洋大学
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%90%E7%94%9F%E7%A5%A5%E7%A7%80

 

桐生祥秀選手の経歴

小学生時
・サッカーをしておりゴールキーパーをしていた

中学時代
・陸上部に入り中学3年の時に全中で200m中学歴代6位の21秒61をマークするも準優勝

高校時代
・京都の洛南高校に進学し1年生で国体少年B100mで10秒58の記録で優勝
・日本ユース選手権で高校1年生で1人だけ決勝進出し10秒79の記録で3位入賞
・高校2年時は100m・10秒19、200m・20秒70を記録
・高校3年時は100m・10秒19、200m・20秒41を記録

大学時代
・大学1年時の第93回関東インカレの100mで10秒05をマーク
・大学3年時には10秒01を記録、リオオリンピックで400mリレーで銀メダルを獲得
・大学4年時は世界陸上で400mリレーで銅メダルを獲得

 

桐生祥秀、日本人初の9秒台記録

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-01884721-nksports-spo.view-000

 

報道内容

<陸上:日本学生対校選手権>◇第2日◇9日◇福井県営陸上競技場

 男子100メートルの桐生祥秀(21=東洋大4年)が日本人初の9秒台を記録した。

決勝で追い風1・8メートルの中、9秒98をマークし優勝。伊東浩司が98年に記録した10秒00の日本記録を19年ぶりに更新した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-01884721-nksports-spo

 

桐生祥秀が9秒台を出した動画


日本人初となる偉業達成で賞賛される一方で「韓国人ではないか?」といった噂があがっていたので調べてみました。

 

桐生祥秀選手は韓国人?