M-1グランプリに出場してから人気急上昇したお笑い芸人、メイプル超合金のカズレーザーさん。バラエティ番組はもちろんのこと、クイズ番組では優勝するなどあらゆる番組で活躍する姿が見られています。

今回はそんなカズレーザーさんのブレイクまでの道のりや学歴事故物件と言われている自宅の情報、そしてカズレーザーさんはサイコパスなのかという噂について、詳しく迫っていきたいと思います。

http://news.livedoor.com/article/detail/13530342/

カズレーザーのプロフィール

http://entamelabo.com/kazulaser                       
本名金子和令
生年月日1984年7月4日
出身地埼玉県
職業お笑いタレント
事務所サンミュージックプロダクション
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/カズレーザー

カズレーザーさんは普段、メイプル超合金としてコンビで活動しています。 結成5年目の若手コンビではありますが、2人個性的なルックスとトークに面白さに釘付けになっている人が多いそうです。

また漫才で使われている「ここワイファイ飛んでんな」という言葉がトレンドにもなったりと、ネタそのものの面白さにも定評があります。

 

カズレーザーの経歴や生い立ち

https://matome.naver.jp/odai/2146003359297080801

埼玉県立熊谷高等学校を卒業後、同志社大学に進学したカズレーザーさん。 高校、大学とともに偏差値が高く、秀才が集まる学校ということで知られています。

そんな学校に通っていたカズレーザーさんは、大学時代にお笑いサークルに入るほどのお笑い好き。 大学卒業後はお笑い芸人になることを決意し、ピン芸人になりました。

ですが、芸人を始めて数年後にはマネージャーから「スベり続けて死ぬか、コンビを組むか、選べ」と言われてしまい、メイプル超合金というコンビを組むことを決めます。

 

カズレーザーの名言!

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170901-91215405-sirabee

カズレーザーさんはTV番組「お願い!ランキング」のコーナーの「カズレーザークリニック」にて視聴者の悩み相談をしていました。 そこでは、カズレーザーさんの名言が多く飛び出し、ネットでとても話題になりました。

掃除ができない女性の悩みに対して「物をおくな」、女子力を上げたい女性に対して「女子力なんてものはない。個性を磨け」とアドバイスしました。 他にもバラエティ番組に出演した際には「面白い人が好きで、気づいていたら芸人になっていた」などなど数々の名言を残しています。

 

カズレーザーの自宅は事故物件?

http://chilitsumo.com/diary/kazlazer-jikobukken-dousei
『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、メイプル超合金のカズレーザーと安藤なつから「事故物件 霊能者なら部屋に入るだけで何があったか分かる説」について報告された。カズレーザーが住んでいるのは新宿駅から徒歩15分、風呂トイレ付きの1Kで家賃は3万7000円で従来の半額だという。なぜなら男性が亡くなった部屋だからである。

しかも彼は「まだ畳に跡はまだ残っている」と明かしてダウンタウンの浜田雅功から「それは直せや!」としばかれてしまう。畳を替えるのに5000円かかるので躊躇しているうちに思いつき、全ての畳の位置を並び替えたところシミ跡が目立たなくなったそうだ。

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161014/Techinsight_20161014_308868.html

ブレイクしても事故物件に住んでいたというカズレーザーさん。 その事故物件は、他の部屋よりも家賃がとても安く、売れていない芸人さんの経済状況にはとてもよかったようです。

ですが、部屋の畳の上に前の住人の死体の跡が残っていると言っていましたから、普通の人では住めませんね。 ちなみに今のカズレーザーさんは、トレンディエンジェルのたかしさん他芸人さんと綺麗なシェアハウスに住んでいます。

 

カズレーザーはサイコパス?