通学路暴走

大阪府門真市の通学路で暴走する車の動画がネットに投稿された問題が話題になっています。

運転手や助手席に乗っていた少年達も特定されたのでまとめました。

※追記 速報があったので追記させて頂きました(5/27 12:19)
また一部、誤情報を掲載してしまった部分がございましたので、修正させて頂きました。
確証がない曖昧な情報は事実確認をした後、掲載するように徹底させて頂きます。
ご指摘頂いたユーザーの皆様ありがとうございます。

コメント欄でご意見いただきましたので一部、画像にモザイク処理をさせて頂きました。(5/27 13:35)


 

通学路暴走動画問題について

通学路暴走 https://www.youtube.com/watch?v=Q1rtqGpDgwQ

暴走動画問題の詳細

大阪府門真市内の通学路を車がクラクションを鳴らしながら猛スピードで走る様子を車内から撮影した動画が、ツイッターなどインターネット上に公開されていることが25日、分かった。
下校中の小中学生らが慌てて車を避ける様子も写っていた。大阪府警門真署は、運転していた人物らの割り出しを進めている。

門真市教委などによると、動画が撮影されたのは、同市立第二中学校と市立沖小学校の校区内の通学路。5月19日、下校直後の中学生から「危険な目に遭った」と学校に申告があった。けが人はなかった。

 動画には、「こら、お前ら」などと怒鳴る男の声も入っていた。助手席側から撮影されていたことや目撃情報などから、同乗者もいたとみられる。

 市教委の担当者は「常識を逸脱した運転で、子供たちの命にも関わる。決して許せる行為でない」と話した。

http://www.sankei.com/west/news/170525/wst1705250063-n1.html

少年は

「学校にわからせたかった」

と話していたそうです。

問題の動画



暴走現場

運転手の父親「息子がやった」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000066-mbsnewsv-l27

父親が取材に答えた

暴走行為をしていた少年の父親が関西テレビの取材に答えました。

【19歳の少年の父親】
Q息子さんが運転していた?
「息子が運転していた」

Qはねた可能性があったことについては?
「僕は最悪これね、はねとったらどうするつもりやと?  飛び出してきてたらどうするつもりやと? 『そこまで考えてなかった。ごめん…』って  息子は言っていた」

少年は父親にこう話し、暴走行為を認めて反省しているということです。

一体なぜこのような暴走行為をしたのでしょうか?

少年の父親は、理由は中学生の通学事情にあると話します。

【19歳の少年の父親】
「広がって歩いてるし、ちょっとピッ(クラクション)と鳴らしても、のかない。挙句の果てに『なんやねん』って文句言うやつもいてる」
「このあいだも嫁が危ないから、のいてや!と言ったら『なんやねん、ババァうるさいのぉ』っていう奴らもおる」
「(中学校の)先生に言いにいくために(息子は)わざと撮ったって言っていた」

「学校側はこれまでも知らん顔をしてきた」と話す父親。
息子には26日にも警察に出頭させるといいます。

【19歳の少年の父親】 「きょうとりあえず、帰って来たら、警察に連れていくつもりでもおるんで、  自分でも本人でいくと言ってたしね。親としても謝らなアカンと。学校にもいうと。一応頭は下げるつもりやけど、学校は学校なりに反省してほしい」
「テレビで取り上げられたら、えぇきっかけといったら言い方悪いけど、これで(息子が)反省してくれると思っている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000005-kantelev-l27

確かに子供達が道路で横に広がって歩く行為は車を運転するには邪魔になるかもしれません。

ですが、やり方としては絶対にしてはいけない事です。

一つ間違えれば大惨事になっていました。

運転手達は、きちんと反省してほしいですね。

運転手の少年が出頭し殺人未遂の疑いも

大阪・門真市の住宅地の狭い道路を車が猛スピードで走り抜ける動画。動画は、先週ツイッターに投稿されたが、車を運転していたとみられる19歳の少年が警察に出頭した。

 警察は少年から詳しい事情を聞くとともに、殺人未遂の疑いもあるとみて慎重に捜査している。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170526-00000100-nnn-soci

 

運転手の男と動画を撮影した男を特定