bar

前川喜平・前文部科学事務次官が援助交際の交渉現場となっている出会い系バーに、女性の貧困問題を調査するために出入りしていたと釈明した件について菅義偉官房長官は「さすがに強い違和感を覚えた」と述べました。この問題となっている「出会い系バー」とは一体どのような形態のお店なのか調べてみました。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000533-san-pol

 

出会い系バーへ通っていた前川氏の「貧困調査」という釈明に、菅官房長官「さすがに強い違和感」 

菅官房長官 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000533-san-pol

菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、前川喜平・前文部科学事務次官が援助交際の交渉現場となっている出会い系バーに、女性の貧困問題を調査するために出入りしていたと釈明した件について、「さすがに強い違和感を覚えた」と述べた。

その上で「常識的に、教育行政の最高責任者がそうした店に出入りして、(女性に)小遣いを渡すようなことは到底考えられない」と語った。

 また、菅氏は、出会い系バーへの出入りに関し、杉田和博官房副長官が在職当時の前川氏に厳重注意していた経緯を明らかにした。

 また、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、前川氏が「行政がゆがめられた」と主張している点に対し、菅氏は「まったく当たらない」と反論。

「国家戦略特区諮問会議で決まったことを基に、内閣府が規制官庁と侃々諤々の大議論を行うのは当たり前のことではないか。法律に基づいて行っていることで、ゆがめられたということは全くない」と強調した。

 これに関連し、山本幸三規制改革担当相は閣議後の記者会見で、「既得権益を守ろうとする人から抵抗があるのは確かだが、それを打ち破っていくのが規制改革だ」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000533-san-pol

前川喜平・前文部科学事務次官の釈明発言にある、

女性の貧困問題を調査するために(出会い系バー)に出入りしていた

というのさすが少し無理があるような言い訳に聞こえてしまいます。菅義偉官房長官も同じこと考えていそうですね。

さらに前川喜平・前文部科学事務次官は、

出会い系バーに出入りするきっかけについては「バーでデートの相手を見つけたり、場合によって援助交際の相手を見つけたりしてお金をもらう女性の姿を紹介する番組を見て、実際に会って話を聞いてみたいと思った」と説明。

バーで出会った女性と食事をしたり、お金をあげたりして話を聞いていたという。

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495708041/

と述べています。 女性の貧困問題を調査するのであれば、街頭アンケートや人を使っての方法などいくらでもあると思うのですが、なぜ文部科学事務次官という立場のある人自らがわざわざ出会い系バーに行く必要があったのでしょうか?その答えは一つしかないですよね…。

 

出会い系バー、出会い喫茶や出会いカフェって一体どんなお店?

出会い系バー http://www.goldenhorseshoe.biz/%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%86%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF/5511/

出会い系バー、喫茶、カフェの概要


出会い喫茶(であいきっさ)とは男性と女性に会話の場を提供する会員制の店である。テレクラや出会い系サイトとは異なり、男性と女性が直接顔を合わせて会話する。出会い系バー、喫茶と表記されることもある。

出会い喫茶の店内では男性席と女性席がマジックミラーやパーテーションなどの仕切りで分離されており、店を介さずに女性会員と会話することはできない。なお、男性会員が気に入った女性をトークルームに誘い、トークが成立すれば店に外出料を払えばデートを行える。

男性会員は店を介して、来店している女性会員にトークを申し込むと店がトークスペースを準備する。男性会員はそこで女性会員とトークを行い、女性会員の提示する外出条件と折り合えば、店から出て女性会員と一緒に遊ぶことも可能である。

外出条件とは男性会員が外出後に女性会員へ支払う謝礼金であることがほとんどである。遊びの内容は飲食、カラオケといったデートのようなものから割切りと呼ばれる援助交際など多岐にわたる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%84%E5%96%AB%E8%8C%B6

出会い系バーを利用する男性の目的はセックスだとみんな知っている


都内で出会い系バーやカフェが増え始めたのは10年ほど前から。キャバクラなどとは違い、普通のOLや学生を店外デートに連れ出せるというので人気になった。

店内に入ると、マンガ喫茶のような雰囲気で女性と男性のブースが別れている。女性の会員登録は無料で、会員になれば営業時内はいつでも入室でき、備え付けてあるパソコンの利用やマンガ、雑誌、飲み物など全てが無料で使える。

男性の場合、会員登録料1万円と他に入場料4000円が必要だ。ただ、訪れた日はキャンペーン中とかで、合計6000円だった。さらに女性を外に連れ出す際に5000円店に払う。またデートが終わると「交通費」として女性に3000円~5000円を渡す取り決めになっている。

連れ出す女性を決める際に、1対1で数分間の「面接」ができる。その後は食事をしたりカラオケに行ったり。もちろん恋愛は自由だ。店では売春行為を目的とした来店を禁じているが、男性の目的がセックスであることは会員の女性達はみんな知っている。

https://www.j-cast.com/2010/10/11077432.html

出会い系バーで一番多いトラブルが金銭がらみ


デートに連れ出してラブホに入る場合、「2万円ならば考えてもいい」と31歳のOLも話す。もっとも、出会い系バーやカフェに来る目的はお金だけではなく「婚活」も期待していると打ち明ける。

友人から店を紹介され利用するようになったが、その友人が出会い系バーやカフェで結婚相手を見つけたからだ。

「誰か私をデートに誘って、結婚してください、という感じかなぁ」素性もわからないまま初対面の2人がデートし、場合によってラブホテルに入るため様々なトラブルが発生する。

一番多いのが金銭。デート中に男性が食事代の支払いをせずに消えたり、性行為の後に約束の金を払わなかったり、ラブホテルで男性がシャワー中に女性が男性のサイフを盗んで逃亡、といった例だ。

また、女性がいきなり車に押し込まれ強姦されたという話もある。「こんなことは日常茶飯事的に起きている」と前出の24歳女性は打ち明ける。

2010年9月26日には、29歳の無職の男性が22歳の女子大生を絞め殺す事件が起こった。2人は出会い系バーやカフェでその日初めて知り合い東京・池袋のラブホテルに入った。「金銭のことで口論になり、殺害につながった」と新聞各紙は報じている。

https://www.j-cast.com/2010/10/11077432.html

 

ネット上の反応

2chでの反応

2名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)19:29:47 ID: ID:isN

すげえ、モノは言い様だな。




3名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)19:30:22 ID: ID:u0g

え?
これが釈明になるのw

「女性の貧困を実地視察調査」 
出会い系バーにいる女性をバカにしていませんか?




7ななしの国からこんにちわ◆2017/05/25(木)19:39:06 ID: ID:2Zt

こんな理屈が通るんなら、

児童買春で逮捕された奴、全員無罪だろ




8ななしの国からこんにちわ◆2017/05/25(木)19:40:47 ID: ID:2Zt

というか、本気で実地調査するのに、

事務方のトップが自分で行くわけ無いだろw

で、公式の調査報告書は共有ホルダーにあげたのか?




10名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)19:43:14 ID: ID:FIm

なんで文科省の事務次官がそんなもん調査すんだよ。
暴れん坊事務次官とか前川の金さんとかか。




19名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)20:00:46 ID: ID:Ett

これは援交とか風俗とかにも調査しに行ってるな




22名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)20:05:12 ID: ID:NtJ

税金で通ってたってこと?




23清正公◆2017/05/25(木)20:24:36 ID: ID:lHz

>>22
未成年が出入りする怪しい場所にね




28清正公◆2017/05/25(木)20:39:04 ID: ID:lHz



36名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)21:11:42 ID: ID:paH

>>28
おやおや
すぐに容疑者と呼ばれるようになるのかもな




45名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)21:35:30 ID: ID:MYx

>>28
税金つかって買春してたってことかあ




50ツチノコ狩り2017/05/25(木)21:44:29 ID: ID:CRs

これはwwwww
俺も貧困実態調査してくるわwwwww




61ななしの国からこんにちわ◆2017/05/25(木)22:57:31 ID: ID:2Zt

そもそも

女性の貧困wは文部科学省の所管では無い件。

それとも女子高生買春なら所管なのかなw




69名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)23:31:28 ID: ID:isN





見苦しいわw




70名無しさん@おーぷん2017/05/25(木)23:35:30 ID: ID:MYx

>>69
でも数年に渡って調査に行ってたのに、調査の結果を何もフィードバックしてないって言うw




94名無しさん@おーぷん2017/05/26(金)08:44:03 ID: ID:NBe

やましいことをしていない証明はこのおっさんがしなければならない。




95名無しさん@おーぷん2017/05/26(金)08:50:14 ID: ID:s6B

いるよねー
終わった後に説教してくるオッサンがさー




引用元:【加計学園】 出会い系バー出入り「女性の貧困を実地視察調査」 前川喜平前文部科学事務次官 [H29/5/25]

twitterでの反応

 

まとめ

出会い系バーなどでは表向きは男女の出会いの場を提供する、という事になっていますが、このように調べてみると実情は殆どが援助交際の温床に成り果てているようです。

前川喜平・前文部科学事務次官も同様の目的で税金を使い通っていたとなると呆れた話ですね。たまたま表沙汰になっただけで他にも似たような事をしている方は相当いるんじゃないでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。
サム(SAM)と安室奈美恵の馴れ初めや離婚理由、原因は?再婚相手の年齢は20代の一般女性…サムの実家は「丸山記念総合病院」を運営する超エリート家系だった!