大阪市内にある人気ラーメン店の店長が大麻を所持していたとして逮捕・起訴されました。
逮捕されたのはAntaga大正の店長・梶林洋介被告。
お客さんからも「店の中で大麻の匂いがした」と指摘されていたそうです。



TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000000-kantelev-l27

 

人気ラーメン店の店長が大麻所持で逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000000-kantelev-l27

 

報道内容

大阪市内にある人気ラーメン店の店長が、店内で大麻を所持していたとして逮捕・起訴されました。

大麻取締法違反の罪で逮捕・起訴されたのは、大阪市大正区にある人気ラーメン店「Antaga大正」の店長、梶林洋介被告(32)です。

梶林被告は9月、店内で乾燥大麻およそ11グラム、末端価格にして5万円ほどを所持していたとされます。

近畿厚生局麻薬取締部によると、梶林被告は財布や、店内のダンボール箱に袋に小分けにして大麻を隠していて「店の中で大麻の匂いがした」と話す客もいたということです。

梶林被告は5年ほど前から大麻を使用していたとみられ、調べに対し「自宅では家族がいて吸えないので、店で保管し仕事終わりに吸っていた」と容疑を認めています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000000-kantelev-l27

 

人気ラーメン店「Antaga大正」について

http://noodles.blog.jp/archives/19353219.html

 

「Antaga大正」の場所

「Antaga大正」の詳細情報

名前:Antaga大正(あんたがたいしょう)

住所:大阪府大阪市大正区三軒家東1丁目2−4

オープン:2012年10月25日

店長:梶林洋介

ネット上では大麻の臭いを指摘した客に対しても話題になっているようです。

 

Twitterの反応

 

梶林洋介被告の詳細情報