韓国でデビューし、日本でもタレントや歌手として活動されていたユンソナさん。
現在は「ホリプロ」に在籍していますが、メディアで見かける事は無くなりました。

また私生活では、2006年に実業家であるシン・ジェヒョンさんと結婚し、2人の子供を授かっています。

しかし2017年、ユンソナさんの息子がイジメに加担したという「暴力事件」が報じられ、日本でも大きく話題になっていました。

そこで今回は、ユンソナさんの現在や暴力事件、旦那との離婚の噂などについてまとめてみました。

https://media-groove.com/yunsona/

ユンソナのプロフィール

https://kt.wowkorea.jp/album/52209.html   
本名ユン・ソナ(尹孫河)
生年月日1975年11月17日(44歳)
出身地韓国・全羅北道全州市
職業タレント・女優・歌手
身長163cm
血液型AB型
事務所ホリプロ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ユンソナ

 

ユンソナの生い立ちや経歴

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4401/4401110009/

19歳の時に『韓国放送公社KBS』のオーディションに応募したユンソナさん。
見事オーディションに合格し、同局の専属タレントとなりました。

そして1995年に韓国で放送されたドラマ『愛の挨拶』で女優デビューを果たし、その後も主に“女優”として活動。

2000年に日本へ来日し、翌年のNHKドラマ『もう一度キス』で日本デビューを果たしています。
さらに日本では歌手としてもデビューし、タレントとしては天真爛漫なキャラクターで人気になりました。

 

ユンソナの旦那はシン・ジェヒョン

https://www.konest.com/contents/nowseoul.html?id=655
「今年3月から正式に交際を始めたが、ずっと以前から知り合いだった。
また長い間会っていなくても自分を愛してくれていることを実感させてくれた。
私も愛している。 交際期間は重要でなかった。
初めて会った瞬間からずっと一緒にいたいという気がした」

「結婚は遠い未来の話と思っていた。
また日本で6年間ほど暮らしていたので、韓国人男性に会うのは非常に難しかった。
しかし必ず韓国の方と結婚して韓国で暮らしたかった。
これからは堂々と人前で手を握ってショッピングをし、服を選んであげたい。
こういう夢が実現するので本当にうれしい」

https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=77603

2006年9月16日、韓国で複数の企業を経営している実業家のシン・ジェヒョンさんと結婚されたユンソナさん。
以前から友人だったというお2人ですが、“恋人”としての交際期間は3ヵ月と短い期間だったそうです。

そんなお2人は結婚後もラブラブで、ユンソナさんが“キスシーン”を演じていると、旦那さんは『嫉妬』するほどでした。

ユンソナさんも、以前から結婚相手を“韓国人男性”と決めていたよう。
結婚して韓国で暮らしたいという夢があり、それが叶えられた事を喜んでいました。

ですが、そんなお2人にネット上では『離婚』の噂が囁かれています。

 

ユンソナと旦那に離婚の噂?

https://blogs.yahoo.co.jp/poporon0321/11117488.html

一部ネット上で、ユンソナさんと旦那に離婚の噂が流れています。

ネットでは“離婚”や“再婚”といったワードが出てきますが、実際には離婚はしておらず、現在も夫婦仲は良好だそう。

ユンソナさんのSNSでも家族写真が掲載されており、幸せな家庭を築かれているのが伝わってきます。

なぜ離婚の噂が流れたのかは不明ですが、現在もラブラブなのではないでしょうか。

夫婦仲に関してはよかったですが、ユンソナさんの息子さんが暴力事件を起こしていたようです。

 

ユンソナの息子が暴行事件を起こしていた

https://hisasuke.com/post-8852-8852

ユンソナさんと旦那さんの間には、2008年9月25日に長男のシン・シウくん、2012年には長女のシン・ソイちゃんが誕生しています。

そんなお2人の息子のシン・シウくんが、2017年6月にイジメに加担して『暴力事件』を起こしていた事が報じられました。

https://jonny.click/uwasa/57681

ソウル市内の小学校に通っていた息子のシン・シウくんですが、同級生の男の子が複数人から暴行を受けていたそう。

この出来事は大きなニュースになり一部マスコミが、加害者の中に“芸能人の息子もいた”と報じましたが、実名は公開されませんでした。

そんな中、加害者の一人がユンソナさんの息子だと分かり、ユンソナさんは行き過ぎた報道の釈明と謝罪を発表しました。

http://www.livenan.com/archives/16856060.html
ユン・ソナは所属事務所のシーエルエヌカンパニーを通じて17日、
「最近報道された小学生暴力の記事に関連してご心配をかけて申し訳ない」
としながらも
「報道内容は事実と相当部分が異なり、悪意的に編集されて放送された点は遺憾」
と伝えた。

ユン・ソナ側は
「被害者をふとんの中に閉じ込めて暴行したと伝えられた内容は、
短い時間いたずらをしたものだった」とし
「暴行に使われたと報道された野球のバットもプラスチックのおもちゃだった」
と明らかにした。

ユン・ソナは学校の調査で息子が加害者の名簿から抜けた理由についても釈明した。
ユン・ソナは
「私の職業がこの問題に影響を及ぼすように行動したり意図したことはない」
とし
「子どもの傷を一日も早く治癒できるよう努力する親になる。
ご心配をかけて申し訳ない」
という立場を表した。

https://japanese.joins.com/article/279/230279.html

いじめではなく“いたずら”だったという事ですが、受けた側にとっては“いたずら”という言葉では済まされなかったのかもしれません。

韓国ではユンソナさんの息子が加害者の一人だと確認し、ユンソナさんにも被害者に謝罪するよう命じられました。韓国で大きな話題となり、強い反発を受けていたとか。

ユンソナさんは被害者家族へ謝罪し、生活拠点をカナダに移すと報道されました。

では、現在ユンソナさんはどのような活動を行っているのでしょうか。
次のページで、ユンソナさんの現在の活動についてまとめています。

 

ユンソナの現在は?